1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

癒しの絶景が広がる♪行ってみたい関東のSNS映えスポット【5選】

行ってみたい♪関東の癒し絶景スポット

更新日: 2020年06月10日

13 お気に入り 9708 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

naokana135さん

行ってみたい♪関東の絶景スポット

◇ 国営ひたち海浜公園 「茨城」

花と緑に囲まれた都市公園「国営ひたち海浜公園」は、茨城県を代表する観光スポット。

開園面積約200haの広い園内は7つのエリアに分かれており、自然の中で楽しめるレジャースポットや花畑があります。

このネモフィラを、日本一の規模・花本数という壮観の光景で楽しめるのが、茨城県にある、国営ひたち海浜公園です。植栽面積3.5ヘクタール、咲き誇る花の数はなんと450万本にもおよびます。

◇ 秩父高原牧場 「埼玉」

埼玉県の有名観光地、秩父や長瀞に近い皆野町と東秩父村にまたがる秩父高原牧場内(彩の国ふれあい牧場)に、約1000万本の赤色のシャレーポピーの花畑があります。

例年5月中旬から5月下旬に見頃を迎えますが、シャーレーポピーのフォトジェニックな「真っ赤な絨毯」が見られるとして人気スポットとなっています。

毎年5月中旬〜6月上旬には約1,000万本のポピーが咲き乱れ、「天空のポピー」として親しまれています。

◇ 龍王峡 「栃木」

「龍王峡」は、栃木県の日光市、川治温泉と鬼怒川温泉の間に3㎞ほど続いている景勝地です。

今から2,200万年もの昔、海底火山の活動によって噴出した火山岩が、鬼怒川の流れによって侵食され、現在のような景観になったといわれる「龍王峡」。

その名の通りまるで龍がのたうつ姿を思わせるような迫力のある大景観は、山間のいで湯、川治温泉と鬼怒川温泉の間、約3キロに渡ります。

◇ 尾瀬ヶ原「群馬」

群馬県、福島県、新潟県、栃木県の4県にまたがる尾瀬国立公園。年間およそ30万人のハイカーがここを訪れ、その半数が散策ルートに選ぶのが「尾瀬ヶ原」。

2,000m級の山々に囲まれた尾瀬ヶ原には湿原が広がり、木道が一本はるか先までのびています。

1 2