1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

baseraさん

方法①

ブルーライトは目に入ると脳が興奮状態になる。この状態で布団に入ってもなかなか眠れない。

しかも目に痛みが走り、目を閉じるのも苦痛。寝る1時間前にパソコン・スマホをやめれば、脳の興奮を阻止できる。

ブルーライトは朝日の光に似ている光となっています。

出典る前のスマホいじりが不眠の原因に!ブルーライトの怖い事実とは | 美容ブログ [女性の美学]

ブルーライトをカットすることで良い睡眠を得られたという報告(実験結果)もあります。

出典ブルーライトと睡眠の関係

方法②

眠れないと思うほど、頭が冴える。意識をそらせば、自然と眠くなる。

眠ろうと必死になればなるほど頭が冴えてきて眠れない

出典眠れない夜にグラグラ眠くなる方法(僕の場合) | IDEA*IDEA

呼吸をゆっくりして、その自分の呼吸に意識を集中してみましょう。

出典なぜ眠れないの?不眠のストレスを解消する方法 | nanapi [ナナピ]

鼻の頭に意識を集中して他のことを考えないという方法もあります。

出典なぜ眠れないの?不眠のストレスを解消する方法 | nanapi [ナナピ]

方法③

お腹を温めると、寝つきが良くなる。試しに湯たんぽで温めたら、ぐっすり眠れました。

体の中心部の体温を、「深部体温」といいます。

出典冬でもポカポカ! 冷え性の人のあったか快眠法 [不眠・睡眠障害] All About

深部体温が、夜になって下がるときに眠りにつきやすいことがわかっています。

出典睡眠でお悩みの方に【ロート通販オンラインショップ】

方法④

ストレッチをすることで、副交感神経系のスイッチが入り、心身ともにリラックスモードに切り替えることができます。

出典なかなか眠れない時に気持ちよく眠りにつく方法 | nanapi [ナナピ]

体をゆっくりとひねったり、上体を前にゆっくりと倒したりします。

出典どうしても眠れないときの対策 | 快眠方法と安眠の館

反動をつけずに、ゆっくり深呼吸しながら、体がほぐれていくことをイメージしましょう。

出典なかなか眠れない時に気持ちよく眠りにつく方法 | nanapi [ナナピ]

方法⑤

不眠の原因は鼻づまり。鼻が詰まると呼吸困難になり、眠れなくなる。

鼻を温めておけば、通りがよくなり、睡眠の質がアップする。

簡単に行えてしかも効果が抜群な解消法は「鼻を温める」こと

出典【鼻づまり解消】鼻詰まりの原因と治療

タオルを濡らした後電子レンジなどで温めて鼻を包む

出典家庭での鼻づまり解消法|鼻づまり解消ガイド

鼻を温めると鼻孔が広がったり、粘膜の血流がよくなって、一時的に鼻の通りがよくなります

出典不快な鼻づまりの解消法 | おばあちゃんの知恵袋 | サワイ健康推進課

方法⑥

ミルクには脳や身体にとって必要な成分がたくさん。とくに神経のたかぶりを抑制するビタミンB群やカルシウムが豊富に含まれています。ホットミルクなら胃に負担をかけずお腹におさまりますよ。

出典秋の夜長・眠れない夜にコレ! お年寄りの快眠ドリンク [睡眠] All About

ココアには、フェニルエチアミンという物質が含まれています。これは、実は恋に落ちた時に分泌されるホルモンと似た物質なので、眠れない原因のひとつであるストレスを軽減してくれるため、寝つきが良くなります。

出典ココアで不眠解消! いい夢見れちゃう? | 日刊SPA!

方法⑦

ラベンダーオイルをアロマポットで焚けば、心地いい香りが。リラックス効果が高まり、自然と眠くなる。ただ量が多いと脳が活性化し、逆に眠れなくなる。

アロマによる安眠は常識。アロマオイルをアロマポットで焚く、ティーカップにお湯を入れ数滴たらす、コットンに数滴含ませ枕元に置く。使用するアロマでおすすめは「ラベンダー」。リラックス効果が高く、心地よい眠りにつかせてくれます。

出典眠れない女性たちへ 安らかな睡眠を約束してくれるヨーロッパ流「眠り姫になれる方法」 | キャリア | マイナビニュース

1 2