1. まとめトップ

【西洋占星術】2020年7月21日 蟹座新月

2020年7月21日新月のホロスコープをつくってみました

更新日: 2020年07月17日

2 お気に入り 1499 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼ 2020年7月21日2:33 蟹座新月(2020年2回目の蟹座新月)

2020年は蟹座で2回新月があります。
1回目は6/21の蟹座新月(日食)でした。

イレギュラーな星の動きは
宇宙からのメッセージと考えられています。

▼ 新月時のホロスコープ(東京)

ルーラー 水星 蟹座9度

ファイナル・ディスポジター
月(太陽、水星、金星、天王星)
土星(木星、冥王星)

エスケープ
牡羊座火星、魚座海王星

太陽・月と土星がオポジション
Nノード、ASCと土星がクインカス
Nノード、ASCと太陽・月がセミセクスタイル

2ハウスの新月
山羊座3星は8室
火星、海王星エスケープは10室

1ハウスに水星(ルーラー)

OOBはドラゴンポイントのみ

Nノード 双子座28度

▼ 太陽・月 蟹座29度「双子の体重を測るミューズ」

119 : ギリシアのミューズが、新しく生まれた双子を黄金の秤にかけて 重さ
を計っている。
[ルディア] 直感的に重要性を計る。(内面にもう一つの可能性が浮かぶ)
  [JONES] VALUE:真価=>SIGNATURE:兆し(紅茶占い)

ものごとの判断や選択のさいに直観を巧みに利用する。合理的な知性と、自然な本能的な感覚を身につけた人は、この一見、対立したかに見える2つの要素をうまく使いわけて、ものごとを選ぶときに、両方の視点から判断する。

「物事の価値を測りにかける」「比較」「知性」「創造」「感覚」「バランス」

ミューズって特定の女神の名前だと思うじゃないですか。
でもその認識は間違いで「ミューズ」っていうのは言ってみればグループ名みたいなもので、9人の女神で構成されているそうです。
総監督として、ミューズをプロデュースしているのは、芸術の神アポロン。
彼が呼びかければ、9人の女神が集結し、それぞれの特技を披露してくれるんです。
彼女たちは「知の女神」。

▼ ルーラー水星 蟹座9度「水の中の魚へと手を伸ばす小さな裸の少女」

Jones:A tiny nude miss reaching in the water for a fish
松村訳:水の中の魚へと手を伸ばす小さな裸の少女
訳(Reizi):小さな裸の少女が水の中の魚にリーチをかける
099 : 小さな裸の女の子が、魚を取ろうとして、池の前で屈み込む。
[ルディア] つかみ所のない人生や知識を求める初々しく素朴な探求。
(純粋な好奇心)
  [JONES] INCLINATION:希求=>ATTUNEMENT:調律(ハープ)

「心を傾ける」「心に触れる」「歩みより」「共感力」「理解力」「気持ち」「意向」

▼ 2番目のファイナルディスポジター 土星 山羊座29度「お茶の葉を読んでいる女」

Jones:A woman reading tea leaves
松村訳:お茶の葉占いをしている女性
訳(Reizi):茶葉をリーディングする女性
299 : 紅茶占いをする女性。
[ルディア] 注意をひいたすべての出来事に、隠された兆しを見い出す能力。
(霊視)
  [JONES] SIGNATURE:兆し=>VALUE:真価(ミューズ)

紅茶占いというのは、ティーカップに落とした紅茶の雫の形を見て、将来などを占う方法だ。おなじように、壁の滲み、雲の形などからも、なんらかの兆候を読み取ることはできる。

松村潔先生の「ディグリー占星術」によると、29度は「価値の比較」となっています。

1 2 3