1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ビール好きな人ーーー!!!!

新幹線で嗜む雑なツマミとビールってどうしてあんなに美味しいのかしら

久しぶりに寝起き1番にビール飲みたいなーってなった。夏ですね ちゃんと洗浄された美味しい生ビール飲みたーい。

@mb_jg7 焼き鳥とビール✨たまりまてん 今日は焼き鳥がいいなぁ!炭火✨

ビールとカップヌードルがとてもあうことに気づきました。

【本日のオクムラさん】 ビール、酒、つまみ、弁当購いて特急の席に先ずビール飲む 歌集『八十一の春』2019年2月

ビール飲むの好きなんだけど、最近はすぐ眠くなるのが困りごと

@toru_master2 おはようございます!もうすでに暑いですね。 昨日は3ヶ月振りに生ビールを飲みました(^^)レインボーで汗かいた後のビールが待ち遠しいです。

人気ランキングも堂々の1位!!王道にして最高!!

ビール好きなら、この銘柄は外せない!なんて人も多いのではないでしょうか。晩酌に飲み会やパーティーなどでお馴染みですね。1987年3月に発売が開始され、日本のビール業界にドライ旋風を巻き起こした定番のドライビールです。

キレがありすっきりした味わいで、期待を裏切らないので贈り物としても上位に入る人気のビールです。毎日晩酌するなら、自分用にセット買いがおすすめですね!

そんなビールをテクノロジーの力で発信!!その名も、「CRAFT X Project」!!

2019年11月11日(月)より「MOON-X株式会社」が「木内酒造合資会社(ブランド名:常陸野ネストビール)」とコラボレーションした「クリスタルIPA」がインターネットにて400ケース(1ケース12缶)限定で発売をスタート。日本ビアジャーナリスト協会では、CEOの長谷川晋氏を招いて試飲会を開催。

「CRAFT X Project」とは??

日本には素晴らしいモノをつくられる人がたくさんいますが、SNSをはじめとしたテクノロジーを活用するのは後回しになりがち。情報発信がうまくできていないケースも多い。私は「P&G」や「楽天」、「フェイスブック ジャパン」など、いろいろな企業でブランドづくりや情報発信、テクノロジーを活用した社会課題の解決に携わってきました。今回のプロジェクトは日本の素晴らしいモノの美味しさ・素晴らしさを国内外へ発信していくことも主要な目的の1つです。その第1弾として日本のクラフトビールに取り組むことになりました。

具体的にいうと・・・

インターネット、特に今はスマホが生活の中心ですのでモバイルを中心に考えて展開していくことを考えています。ネットを通じて飲み手は購入し、感想をダイレクトに醸造家へ届ける。両者の距離を縮める役割を果たします。フィードバックしてもらった内容を踏まえながらコラボレーションするブルワリーの技術力を商品に反映をさせていきます。

なぜクラフトビール??

たまたま入ったバーで飲んだIPAの香りと美味しさに衝撃を受けました。この衝撃的な出会いをもっとたくさんの方に、しかも自宅でできたての美味しいクラフトビールを飲みながら体験して欲しいと思ったから
https://www.jbja.jp/archives/27919

ビールは世界中で愛されている飲みものであり、日本のものづくりを世界に発信することができる可能性をもっているので、私たちが目指す方向をマッチしていると思いました
https://www.jbja.jp/archives/27919

ビール好きのみなさまは自然とポジティブでカジュアルなコミュニティを形成していると感じています。そして、そんな素敵なコミュニティの一員として携わっていたいと思い、共同創業者である塩谷将史と一緒に「CRAFT X Project」を立ち上げました。
https://www.jbja.jp/archives/27919

代表作は「HAZY MOON IPA」!

このビールの特徴は全部で3つ!

1.香り
まるで南国のマンゴーを感じさせるようなトロピカルな香り。一口飲めば、その豊かな香りが口の中いっぱいに広がります。また、飲むごとにオレンジやシトラスの感じさせる爽やかな香りも楽しむことができるビールに仕上がっています。

2.味
舌触りがなめらかで口当たりがよく、トロピカルな果物をおもわせるフルーティーな甘い風味を楽しむことができます。同時に、アルコール度数は6%としっかりと飲みごたえも感じさせる味わい。キンキンに冷えていなくても香りや味を楽しめるビールで、まさにお花見シーズンに欠かせません。

3.フレッシュ
HAZY MOON IPAは、新鮮な状態で美味しくビールをお飲みいただく事を重要視しているため、限定ケース販売によって新鮮なビールを工場より直送でご自宅へお届けしています。

1 2