1. まとめトップ

年収1,000万でも貯金できない?!貯金できない人の致命的な特徴

貯金ができない人は、どれだけお金を稼いだとしてもお金持ちにはなれません。今回はそうならないために貯金できない人の特徴を探っていきます。

更新日: 2020年06月09日

1 お気に入り 1435 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syunoguriさん

年収1,000万の10%は貯蓄「ゼロ」

なぜこんなにお金が減ってるのか分からないということであれば、「そんな人でも1,000万円稼げるのか」と驚きです。

年収1000万円以上1200万円未満の世帯では11.5%、年収1200万円以上の世帯でも9.9%は貯金額0円となっていることから、10世帯に1世帯は貯金が全くないことがわかります。

なぜ高収入でも貯金できないのか

高収入なのに赤字になってしまうのは、「1000万円」というイメージに大きな問題があります。

つまり、実際に手取り年収で400万円の人と、額面年収で1000万円の人の差は2倍以上ではなく、300万円ちょっとなのです。

とくに子供が2人以上いる世帯では、日々節約を意識していないと一気にお金がなくなるという事態にもなりかねません。

暑くて理性とお金が飛んだから財布の中に200円しかなくてもう6月中どこにも行けないし何も買えないしくしく

お金持ちよりも幸せになれる貯金のコツ

♢「何に使ったか分からない」を無くす

家計の流れを把握する上で、一番大切なことは「使途不明金」を把握することです。
使途不明金とは、何に使ったのか分からないお金です。

♢先取り貯蓄

目標を達成するためには、お給料が入ったら先に毎月決まった額を貯蓄に回し、残ったお金で生活するという「先取り貯蓄」をすることがポイント。

「積立定期預金」は、毎月決まった日に決まった金額を口座から引落して定期預金にいれてもらえる商品です。

♢使っていい貯蓄を作る

使うための貯蓄は、いわば“現金保険”で、困ったときや特別な支出が発生したときに惜しみなく使えるお金を指す。

貯金って2種類あるよね 使うための貯金と 将来のための貯金

1 2