1. まとめトップ

2020年版!夏が来る!酒のプロが選んだおすすめのクラフトジン10選!

国内でクラフトジンの製造をおこなう製造者が選んだジンを10選ご紹介します。熱い夏にはジントニック、ジンリッキーなど一番ジンを楽しめます!2020年の夏をジンで乗り越えましょう!

更新日: 2020年06月12日

1 お気に入り 526 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

クラフトジンの製造をおこなっているものです。自社の製造にあたり、多くのクラフトジンを飲んできましたので、その中から10本のクラフトジンを選びます。夏が来るので、爽快感のあるクラフトジンで乾杯しましょう!

HIGH-TOUCHさん

1:ROKUMOJI Craft Gin #01 (ろくもじ株式会社)

2020年6月6日(ろくもじの日)にリリースされた新潟生まれのクラフトジンは間伐材やクロモジなど森林資源の素材をベースに新潟県村上市の村上茶や捨てられるリンゴの芯をドライフルーツに加工して味を凝縮、保存も兼ねてクラフトジンに詰め込む。徹底的に環境にこだわり、大自然の旨味を詰め込んだ日本ジン。

間伐材や里山の森林資源を主体とした森の香りのクラフトジン

2:Yaso (株式会社越後薬草)

薬草会社から誕生した新潟生まれのクラフトジンは80種類の薬草を使ったベーススピリッツが特徴ある世界に唯一無二の存在。薬草をより知ってもらうために開発したことがきっかけだが、今、日本でも注目を浴びている。

103種類のボタニカルからできたクラフトジン

3.アルケミエ(辰巳蒸留所)

日本でも名高い岐阜県にある辰巳蒸留所のアルケミエ。クラフトジンとアブサンをメインにつくっている蒸留所は多彩な味わい、そして手作りにこだわっている。まさにクラフトジンの錬金術師。

アルケミエはラテン語で「錬金術師たち」まさに錬金されたクラフトジンは至福の一杯

4:Monkey 47

47種類で構成されたモンキー47。ブレンドされたハーブの旨味が凝縮されている世界から愛されているクラフトジン。これを飲めば、多くの人がジンが好きになる。

ドイツ生まれの確かな技術と華やかな味わいのクラフトジン

ヘンドリックス・ジン(イギリス)

薬剤師が選び抜いたヘンドリックスジンはきゅうりエキスが効いた珍しいジン。洗練された旨味はクセが少ないがとにかくうまい。クラフトジンのブームを巻き起こしたメーカー。

薬剤師がボタニカルを選び抜き、きゅうりエキスが入った旨味のあるクラフトジン。

6:季の美(京都蒸留所)

日本のクラフトジンブームの火付け役!京都蒸留所の「季の美」は日本らしく美しいクラフトジン。このジンをきっかけにジンが好きになった方も多いはず。

日本らしい繊細な味わいのクラフトジン

7:クローバージン(ベルギー)

ベルギーの3姉妹がつくりあげるクローバージンはラベンダー、エルダーフラワーが香り、洋梨、カモミール、シロツメクサんどの配合で花々しく可憐なジン。ラベルデザインも女性に好まれるためプレゼントにもおすすめです。

女性らしい花のあるベルギー生まれのクラフトジン

8:六(サントリー)

サントリーが出すクラフトジン「六」は日本の6種類のボタニカルを主体としてつくられたクラフトジンです。高級感のあるボトルデザインと日本らしい味わい。

1 2