1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大きな第一歩。性犯罪者に対して「GPSの装着」が義務化されそう

性犯罪者に対してGPSの装着が義務化されるかもしれません。

更新日: 2020年06月11日

8 お気に入り 27291 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■近年、SNSによる性犯罪が増加している日本

近年、SNSをきっかけに未成年が誘拐事件や性犯罪被害に遭うケースが相次ぐ

知らない大人と簡単に接点を保つことができてしまうソーシャルネットワークサービス(以下、SNS)が性犯罪の温床になっている

中学生や高校生だけでなく、低年齢層の児童にもインターネットの利用が広まり、SNS利用による被害は、大半が児童買春や児童ポルノ等の性被害ですが、殺人や誘拐等の重要犯罪も発生

■性犯罪の特徴として「繰り返す」がある

性暴力の加害者は他責をし、被害者は自責する傾向がある。専門家や支援者の中ではよく知られた事実

法務省が公表した「平成27年版犯罪白書」によると、1年間に性犯罪で有罪が確定した前科2犯以上の86人のうち13人が、13歳未満に対する小児わいせつで、さらに、そのうち11人は過去にも小児わいせつ事件を起こしていた

■この再犯を減らす役割になるのが「GPSの装着」

基本的には「人工衛星(GPS衛星)から発せられた電波を受信し、現在位置を特定する」もの

GPSとは?

先進諸国では、GPSを使用した性犯罪の前歴者の行動監視を行っている国もある

制度導入前と比較して2014年の性暴行などの再犯率は8分の1の水準になった

■日本でも導入が検討されている

性犯罪と性暴力の対策を強化する初の政府方針案の全容が十日判明した

仮釈放中の人に衛星利用測位システム(GPS)端末の装着を義務化することの検討や、被害予防に向けた幼少期からの教育や啓発が柱

根絶を求める被害者らの声の高まりを受け、政府が関係府省横断で策定した

■悲惨な性犯罪の増加を懸念しての判断

自民党の司法制度調査会は、悲惨な性犯罪が後を絶たないとして、再犯防止策や被害者支援を充実することなど、対策の抜本的な強化を求める提言書を森法務大臣に提出

再犯防止のためのGPS端末の装着は海外の制度や技術を調査し、義務化を含めた本格的な検討に着手する

「性犯罪、性暴力は被害者の尊厳を著しく踏みにじる行為」と強調。加害者の多くは顔見知りとの調査結果もある

■このニュースに関してネットからは

政府、性犯罪者にGPS装着義務化検討 いいと思う! でも共産主義と紙一重だという危険さと隣り合わせ。 snjpn.net/archives/200560

@moka_DB 悪魔の証明ですね。 面倒なのは法律で取り締まれる範囲外なところですね。 不貞行為は性犯罪と同じくGPS埋め込まれるとかになれば少しは変わるかもですけど

ようやくここまで来た 性犯罪対策を強化へ 政府、再犯防止へGPS装着義務化を検討 幼児期からの教育も(毎日新聞) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/articles/e8a67…

1 2