1. まとめトップ

今が旬!!6月のスルメイカの「栄養」と「美味しい食べ方」

今が旬!!スルメイカの「栄養」と「美味しい食べ方」

更新日: 2020年06月19日

3 お気に入り 909 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinus6_3さん

イカの旬はいつ?

イカは、旬を問わず一年中美味しく食べることができる魚介類である。スルメイカがとくに美味しくなるのは、5~9月の間。春から秋にかけてと、比較的長い期間旬を迎える食材なのだ。「夏イカ」「秋イカ」などという呼び名が付くこともあり、それぞれの時期による味を楽しむことができる。

美味しいイカの選び方

目が美しい黒である事、表皮の色がはっきりと残っている事。なるべく透明感があり、ちょっと触った時にスーッと色が変わる状態だととても新鮮な証です。

 鮮度が落ちると全体に白くなります。

スルメイカの栄養

【烏賊(いか)の栄養(100g)】

・糖質(0.2グラム)
・食物繊維(0グラム)
・たんぱく質(18.1グラム)

タンパク質

イカは高タンパクで低脂質。タンパク質は骨や筋肉になるうえ、身長の伸びに必要な成長ホルモンの分泌を促す。タンパクだけでなく脂質も多い肉類では、食べすぎが肥満につながる可能性があるが、低脂質のイカであれば肥満の心配なくタンパク質を取ることが可能だ。

タウリン

イカの代表的な栄養素であるタウリン。ほんのりとした甘みを感じさせるイカの旨みの元でもある。また、栄養ドリンクにも含まれる成分で、ホメオスタシス作用をもっていることから、体内の機能の働きを制御したり、機能が低下した時には改善させると言われている。なお、干したスルメイカの表面に吹く粉はタウリンが結晶化したものだ。

亜鉛

細胞の再生やストレスの軽減、免疫力の向上に効果があるといわれる亜鉛。体内に貯蔵できない栄養素であるために、必要量を食べ物を通じて摂取し続ける必要があるのだ。イカには亜鉛が豊富に含まれている。マリネなどでビタミンCと一緒に食べることで効率的に吸収される。

イカの下処理

イカの人気レシピ

1 2