1. まとめトップ

【全部違うじゃん】車パーツの英語名称がそんなん知らんレベル

車の部品やパーツ、色々ありますよね?フロントウィンドウ、ボンネット、ワイパーなど。でもこれって海外じゃ通じないって知っていましたか?実はこれ、ほぼ全て和製英語なんです。覚えておいたら海外旅行で借りた車が故障した時、もしかしたら役に立つかもしれませんよ。

更新日: 2020年06月15日

1 お気に入り 1399 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

車の部品やパーツ、色々ありますよね?フロントウィンドウ、ボンネット、ワイパーなど。でもこれって海外じゃ通じないって知っていましたか?実はこれ、ほぼ全て和製英語なんです。覚えておいたら海外旅行で借りた車が故障した時、もしかしたら役に立つかもしれませんよ。

techtech247さん

▶︎実は和製英語ばかりの車のパーツ名

自動車というのはご存じのように、ドイツで発明され(特許取得)、アメリカでの大量生産により、爆発的に普及したもの

何かの名前がカタカナだと、それが正しい英語だと思いがち。でも、実際には違うことがよくあります。なんたって「日本語英語」という言葉があるくらいですから、日本語で作られたウソ英語というのは、氾濫しているわけです。

正しい英語と言っても、イギリスとアメリカでは、また表現も違ってくるので、今回はアメリカで使われる表現をご紹介します。

▶︎まず、始めに自動車整備士は英語でなに?

自動車に当たる部分が国によって違う場合があります。

アメリカ an automotive (auto) mechanic (オートモーティブ メカニック)
イギリス a car mechanic(カーメカニック)
オーストラリア a motor mechanic(モーターメカニック)

海外で車が故障したらこう言いましょう。
I need to get my car repaired.

訳 車の修理をしたいです。

▶︎では本題、車パーツは英語でなんていう?

■運転席周り

・ハンドル ☞ steering wheel(ステーリング ウィール)
・バックミラー  ☞ rear view mirror (リア ヴュー ミラー)
・バックギア ☞ reverse(リバース)
・クラクション ☞ horn(ホーン)
・アクセル ☞ accelerator(アクセラレーター)
・カーナビ ☞ GPS(ジーピーエス)
・サイドブレーキ ☞ parking brake(パーキングブレーキ)

ややこしいですが、サイドブレーキはアメリカでは3通りの呼び方があります。

緊急時に使うemergency brake, 手でブレーキをかけるhand brake, 駐車するときに使うparking brakeと、どれもすべてサイドブレーキの正しい呼び方になります。

■車の前方部分

・ナンバープレート ☞ license plate(ライセンス プレート)
・ボンネット ☞ engine hood(エンジン フードゥ)
・フロントガラス ☞ windshield(ウィンドウシールド)
・ウィンカー ☞  turn signal(ターン シグナル)

エンジンを覆うカバーのことを日本ではボンネットと呼ぶが、英語でbonnetと言えば婦人用の帽子を指す。クルマのエンジンを覆っているのはengine hood(エンジンフード)だ。

ナンバープレートはアメリカ英語で「license plate」(ライセンスプレート)、イギリス英語で「number plate」です。

▶知っておいたほうがいい車関連の英語

アメリカやカナダではガソリンを gas または gasoline と言います。イギリスでは petrol と言うと思います。

オーストラリアでもイギリス英語なので petrol(ペトロ)と言います。

信号機は アメリカ英語では traffic lights が よく使われます。

日本では青信号と言いますが、英語ではgreen lights(緑信号)ですのでご注意を!

交通事故の原因の一つとして挙げられるのがスピード違反。この「スピード違反」を英語で言うと?「スピード違反」=“speeding”

和製英語のスピードオーバーではありませんのでご注意を。

★今は日本でも英語を使う世の中、日常で使う車関連の英語名称は覚えておいて損なしですね!

1