1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

ayaまとめさん

■革新的でスタイリッシュなデザインで人気のApple製品

インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売するアメリカの多国籍企業である

GAFAという呼称でまとめて呼ばれ、Amazon、Facebook、Googleとともに世界的な巨大企業のひとつであるとの認識が広がっている

■そんなAppleから最先端メガネが発売される?!

「Apple(アップル)」が現在開発に取り組んでいるとされるAR(拡張現実)メガネが、“Apple Glass(アップル グラス)”という名称で2020年内に発表の可能性があると噂されている。

EverythingAppleProがYouTubeチャンネルを更新し、マックス・ワインバック氏、ジョン・プロッサー氏の情報をもとにしたAppleメガネのレンダリング画像と、最新情報を伝えました。

いま一番危ないAppleリーカーのJon Prosser氏が「ぶっぶー。発売は2021年3~6月が目標。ぼくはこの目で見てきた」とツイートし、知りうる限りの詳細なるものを動画で公開しました。

左右で視力が異なる&乱視なのでちょっと期待。 / 他42件のコメント b.hatena.ne.jp/entry?url=http… “噂のApple Glass、レンズ入れ替えなしで視力補正が可能に? アップルが特許取得 - Engadget 日本版” (150 users) htn.to/3Y8apwnbfv

これ、グラス側が度を調整してくれるってこと、、、? 普通のメガネもこんな未来が来るのかなー。 かがくのちからってすげー。 噂のApple Glass、レンズ入れ替えなしで視力補正が可能に? アップルが特許取得 #SmartNews japanese.engadget.com/appleglass-100…

きたきたきたーっ! ARグラスに付いたら、メガネ・老眼鏡いらなくなりすよね! 様々な情報も投影できて、 ついに5Gにおけるキーデバイスの本命が アップルの「視力矯正機能付きヘッドセット」は、アイウェア小売業界を破壊するか | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) forbesjapan.com/articles/detai…

■ARグラスとは?

ARとはAugmented Realityの略称で、日本語では拡張現実と訳されています。デバイスとソフトウェアを利用することで、現実世界に仮想的な情報を付加することのできる技術の総称

周辺の環境を認識する機能があるメガネ型のデバイスです。現実空間にある壁や床などをカメラやセンサーで認識し、デジタル情報を重ねて表示

■コロナの影響で発売が延期?

新型コロナウイルスのパンデミックにより、発表は2021年に延期される可能性がある

アップルは当初、秋のiPhoneイベントで「One More Thing」のサプライズとしてメガネを発表することを計画していたが、(新型コロナの)集会制限により、2021年3月のイベントに先送りされる可能性がある

■映画のような世界が当たり前になるかも!

メガネで写真を撮り、ネットを見るなんていうのは、スパイ映画の世界だけのことと思っていましたが、Appleは見事に常識を打ち破りました。それも、メガネらしいフォルムやデザインを損なわずにそれを実現して見せたのです。

AR技術とARグラスが普及すれば超スタイリッシュな世界が待っているのに世界はなぜ進まないのか!

スマートグラスで顔認証の技術とArで特定の人がアバターみたいなのを設定すればそういうふうに写るようなものが出たら面白そうやなー 警察とかそういう情報利用して歩きながらでも一人一人の個人情報をチェックできるようになったりして それよりも先に生体チップか アメリカは一部あるらしいし

これにはすごく未来を感じるけど、ARを「スマホをかざしてみる」というのはデバイスとしてはとても面倒で広まらないと思ってて、個人的には「スマートグラス」としてメガネデバイスができてくれて、見ているだけでARが体験できるところまで行くとホントにARの「拡張現実」って世界観になると思う。 https://t.co/MpE6QrV34t

1