1. まとめトップ

2020年には新作も! 『劇場版コナン』歴代ランキングBEST5

「小さくなっても頭脳は同じ! 迷宮なしの名探偵!」でお馴染みの『名探偵 コナン』。アニメが放送されてから毎年劇場版が公開されています。今回はこれまでに公開された『劇場版 名探偵コナン』をランキング形式でご紹介します。

更新日: 2020年06月19日

1 お気に入り 3284 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「小さくなっても頭脳は同じ! 迷宮なしの名探偵!」でお馴染みの『名探偵 コナン』。アニメが放送されてから毎年劇場版が公開されています。今回はこれまでに公開された『劇場版 名探偵コナン』をランキング形式でご紹介します。

cinema0603さん

「名探偵コナン」とは?

「小さくなっても頭脳は同じ! 迷宮なしの名探偵!」というフレーズもお馴染みの「名探偵コナン」。

原作者は青山剛昌です。

『週刊少年サンデー』1994年5号から連載が開始され、『サンデー』歴代史上最長の連載期間となっており、国民的大人気漫画となっています。

高校生探偵・工藤新一は幼馴染みの毛利蘭と遊園地に行き、黒ずくめの男の何やら怪しげな取り引き現場を目撃。

現場に集中していた新一は背後に黒い影が近づくのに気付かず殴り倒され、口封じのために毒薬を飲まされました。

その後、生命は取りとめ意識を取り戻したものの、何故か身体は小学1年生の姿に! 

この姿で生きていることが黒ずくめの男たちに知られたら再び生命を狙われてしまい、周囲の人々にも危険が及びます。

工藤新一であることを伏せて、別人として生活しながらもとの姿に戻る方法を探すことにした新一は、蘭に名前を聞かれてとっさに「江戸川コナン」と名乗りました。

蘭の父親で私立探偵の毛利小五郎の事務所に転がり込み、小五郎の許に届く事件の情報を頼りに、コナンは黒ずくめの男たちを調査し、近づいていきます。

映画『名探偵コナン』は全23作!

アニメ放送開始から映画は毎年、制作されていて、映画の中でもストーリーは大きく進行していきます。

劇場版『名探偵コナン』歴代ランキング【第5位】:《 名探偵コナン 世紀末の魔術師 》

小さな体となってしまった小学生探偵コナンのミステリーアニメの劇場第3弾。

今回は原作でも人気のある”怪盗キッド”も登場。

「まじっく快斗」からはほかに中森警部、茶木警視が、「名探偵コナン」からは灰原哀、服部平次、遠山和葉、高木刑事らが初登場というキャラクター盛りだくさんな一作。

実在の都市が舞台となったはじめての作品でもあります。

大阪市内がストーリー序盤の舞台。

大阪の玄関・新大阪駅や大阪城、通天閣など「大阪と言えばココ!」というスポットがそのままに背景に描かれていて、知っている人には「ここ、行ったことある!」、「あの店知ってる!」という施設を見つける楽しみも。

本作以降の映画でも仔細に描かれた実在の都市が観光気分を味わわせてくれます。

劇場版『名探偵コナン』歴代ランキング【第4位】:《 名探偵コナン ゼロの執行人 》

シリーズの劇場版第22弾。

大規模な爆破事件の真相を追う江戸川コナンが、探偵、黒ずくめの組織のメンバー、公安警察という三つの顔を持つ安室透に振り回されながらも、逮捕された毛利小五郎の無実を証明しようと奮闘する。

監督は、テレビアニメ「デス・パレード」「BLEACH ブリーチ」などに携わってきた立川譲。

コナンの声を担当する高山みなみのほか、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹らおなじみの面々がボイスキャストとして名を連ねている。

小五郎の身柄を巡って対立するコナンと安室。

真実を追い求めるコナンと正義を守る安室がぶつかり合います。

「安室の女」を自称する安室ファンを急増させた本作は、2018年9月18日までに興行収入が86.7億円を突破。

過去最高額の前作『から紅の恋歌』の68.9億円を大幅に上まわり、コナン映画史上最もヒットした作品となりました。

劇場版『名探偵コナン』歴代ランキング【第3位】:《 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード) 》

003年4月19日公開、こだま監督最後のコナン映画で、はじめて生身の工藤新一が劇中に登場した作品でもあります。

これを受けてのラストシーンでの蘭の台詞がせつなく胸を締めつけます。

舞台は京都。

京都タワーや清水寺、南禅寺などの実在の観光名所が丁寧に描かれていて、臨場感がある画面が構成されています。コナンよりも服部平次がメインの本作。

京都のうつくしい風景と、平次と和葉、新一と蘭、それぞれのせつない恋心、事件の謎が交錯するサスペンスフルなストーリーです。

劇場版『名探偵コナン』歴代ランキング【第2位】:《 名探偵コナン 純黒の悪夢 》

2016年に公開されたシリーズ20作目『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』。

劇場版「名探偵コナン」の20周年記念として制作されたこの作品は、興行収入63億を突破する大ヒットとなりました。

安室透や赤井秀一、水無怜奈が劇場版に初めて本格参戦。

黒の組織や警察・FBI・CIAが全て登場するのは、この作品が初でした。

劇場版『名探偵コナン』歴代ランキング【第1位】:《 名探偵コナン ベイカー街の亡霊 》

1 2