1. まとめトップ

30プリウスのエンジンルームを綺麗にする方法

30プリウスのエンジンルームが汚れていた時に、こんな風に綺麗していくと良いですよ~ というお話をまとめてみましあた。

更新日: 2020年06月17日

1 お気に入り 945 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

福岡トヨタでTバリュー認定中古車で30プリウスを買ってしまったスマホころがし太郎です。

■トヨタのT-Varue認定中古車って何?

ディーラー認定中古車T-Varueというのは、①エンジンルーム丸洗い・②外装磨き・③車内はシートも丸洗い。 という付加価値サービスが付いています。

ざっくり言えば、「U-Carという中古車を買うと、前の人が使った使用感が残っているのが、とても抵抗感あり、買いにくい」 なんて中古車独自の使用感がある部分を最初に綺麗にしてくれるというサービスです。

一般中古車販売店で中古車を買うと3カ月の保証が多い。 その点ディーラー認定中古車だと自社が新車販売で下取したとか、後はメンテナンス管理しているので程度も良いものを自社ネットワークのU-Carセンターで売っているので、もれなく1年間保証とか、最大2年の有償延長保証サービスに加入すれば3年間の保証になる。

■認定中古車だと、エンジンルームもピッカピッカ

ディーラーで認定中古車を買うと一般中古車販売店より割高なプライスになっていたりしますが、消耗品類も交換され、かつエンジンルームが新車のようにピッカピッカだったりします。

最初の納車時に綺麗ですと、後は使用して少し汚れも付いてしまいますが、サクッと素人でもエンジンルームを掃除して綺麗を維持できます。

■6月中旬、梅雨の時期の晴れ間にサクッと綺麗にしてみた

今回は週末の土日に雨が降り、日曜日に屋根付き月極駐車場内で時短洗車しました。 翌日の月曜日に晴れたので、出先から帰った夕方16時頃に、サクッと短時間でエンジンルームを綺麗にすることにしました。

ちなみに作業は6月15日の夕方で、梅雨の時期の晴れ間ですので28℃とかの気温でした。

■エンジンフードを開ける

運転席の右側の下にあるレバーを引いて、エンジンフードを開けるとこんな感じです。

(写真はクリック2回で、最大表示可)

慣れていない人だと、「そんなに汚れていないように見える」 と思われたりしますが、黒いパーツが汚れで白っぽくなる感じで汚れています。

よく丸洗いする方法をユーチューブとか動画で紹介していたりすると思いますが、必ずしも水回りのない会社駐車場でやる人もいらっしゃいますので、簡単な方法で洗ったりしていきます。

ラジエーターの真上にカバーがあります。 これはクリップ3本で留まっているので、手で外して再利用します。

クリップは、中心を押し込み、”クリップリムーバー” という専用ツールで外しますが、私の場合は、リムーバーなしで手で外して、再利用しています。

矢印の先にクリップが3本あります。 新車・中古車問わず新しく車を買った時にこの箇所の脱着で慣れることをお勧めします。

■アルカリ電解水で洗う

エンジンルーム内は、排ガス汚れなど公道を走る際に取り込みますので、アルカリ性で洗浄するのがお勧め。

個人的には、家の玄関の水道や、お風呂場でスプレーして丸洗いという感じで、軽くスポンジで擦る洗い方かです。

薬剤残るのも嫌なので、電解水で洗うことが多いです。

カバーの裏面はツメとか多い他、スポンジも複数あるのでその水分をショップタオルとか、キッチンペーパーで拭き取ります。

エンジンフード開けて、カウルトップの上に3本順番で並べて、1度エンジンフード閉めて、カバーは洗っています。(屋根付き月極駐車場内に車を置いてあるので車両から離される際に閉める必要あります。 この箇所は掃除せず)

先ほど外したラジエータサポートカバーを外した箇所をウェットティッシュで拭いていきます。 1枚目で拭き取れないので複数枚で綺麗にしていく感じ。

■シルコットで拭く

写真は、掃除全般で愛用しているシルコットの除菌アルコールタイプです。 向かって左のガソリンエンジン用LLCのリザープタンクの上に置き、奥にコンビニ買い物袋を置き、拭いてはそこに捨てていきます。

エンジンルームで、ヘッドライト類などもあるのであまり水を使いたくもないので、アルコールタイプの除菌ウェットティッシュ厚手タイプで拭いています。

シルコットは、オープナーボタン押し1枚だけサクッと取れ、デカい面積でもないので、1枚1枚取っては掃除で拭くと作業しやすいです。

走行後のエンジンルームは熱いので、個人的にはここが起きやすいです。

こちらはボンネット開けた裏側の上ですが、全般汚れています。 ここもシルコットで拭きます。 傷に見えますが、全部拭けば落ちる油汚れです。

エンジン用のラジエータリザーブタンクの上面です。 30プリウスはここもホコリがよく溜まりますので、アルコールティッシュで拭いていきます。

取り外して家で丸洗いしたラジエータサポートカバーの裏面です。 トランクに置いてエンジンルーム内をシルコットで拭きまくり。 最後にクリップ再利用で留めて完了。

6月15日という梅雨の時期ですので、気温高いとか湿度高いとかあるので、作業は屋根付き月極駐車場内で一気にやり、40分とかで終了しています。

重要なのは、適当なところで作業を終わらせるという、”適用解除” できることです。

1度に徹底して掃除しまくるという人程、次回までに間が空く傾向にあるので、適当にサクッと掃除して1度終わらせる習慣を付ける方がお得だと気づくことです。

■掃除1日目のまとめ

仕事や買い物とかに出かけ、夕方契約している月極駐車場にて、サクッとエンジンフードを開けて、ラジエータサポートカバーを取り外し、家でカバーを電解水で洗い、ショップタオルで拭く。

また付き月極駐車場内にそれをもって行き、エンジンフード開けて、エンジンルーム内とかフード裏面をシルコットアルコールタイプで拭いては捨てるの繰り返し。

作業全般45分とかで完了し、後は拭いたティッシュのゴミを捨てるので片づけとかも特にないようにしています。

★2日目の作業

前回月曜日の夕方に帰って来て作業しましたが、その翌々日の水曜日午前中にサクッと残りを仕上げることにしました。

1 2