1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

考えた人天才!閉じた時に濡れない「逆さ傘」が便利過ぎる

たたむと濡れた面が内側になり、衣服やバッグを濡らさずに済む逆さ傘が便利過ぎます!

更新日: 2020年06月16日

15 お気に入り 11910 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amasayaさん

濡れた傘が当たってまた濡れる問題。。。

梅雨の時期ですがみなさん車内で傘は手に持てや腕にかけるな人にぶち当たって無駄に濡れるんだわよろしくお願いします

あと、濡れた傘を電車の中で自分の鞄とか腕に引っ掛けてる人ね。前に座ってると、その傘が膝に当たって濡れるのよ。

雨ってほんと嫌だな 登校途中に降ったら傘からはみ出したバッグ濡れるし学校死ぬほどジメジメするし電車遅延して混むし電車の床濡れててバッグ置きたくないしおっさんの傘当たって下濡れるし靴下気持ち悪いし傘邪魔だし

傘を閉じても生地から水滴が垂れる。だから、室内に持ち込んだらびしょびしょになる。

しかし、雨が続いて外出が不快になりやすい梅雨時期だからこそ、機能的な傘で快適なお出掛けにしたいもの。

そんな問題を解消してくれる傘があるらしい...!

実は、傘の中には、逆さ傘といって、通常の傘とは違う方向に折り畳み、できる限り濡れずに済む商品が、販売されています。

普通とは反対に開閉できるので濡れた部分が内側になり、手などが濡れにくい逆さ傘。

たたむと濡れた面が内側になり、衣服やバッグを濡らさずに済む逆さ傘です。

自分も周りも濡らさずに済むから安心♪

梅雨入るし、ビニ傘はすぐ無くすし、何より普通の傘だと通勤電車では自分も他人も濡れる!と思って件の逆さ傘を購入した。たんぽぽの綿毛らしいがパッと見は完全にローリングサンダーなんだよなぁ。。。 pic.twitter.com/JV8RwtmPlb

雨の日はみんなに逆さ傘を使って欲しい‍♀️ 人の傘で、タイツが濡れたよー 1) 電車の中で、自分はもちろん、周りの人も濡れない 2) 立ち止まって、カバンをガサゴソしたい時は自立できる 3) 持ち手に手首通すと、傘差しながらスマホも見れる #逆さ傘 pic.twitter.com/rQoCVBuYa9

電車内に傘を持ち込んだり、買い物したりする際にも周りを濡らさず安心。

混み合った電車の中や、車に持ち込んだ際も、周りに水滴が垂れるのではと心配をする必要もありません。

車の乗り降り時に意外とストレスになるけどそれも解消される♪

自動車で乗り降りする際に便利な"逆さ傘"。開く時も閉じる時も水滴は内側についてるので濡れにくいとご好評をいただいております。この良さを、ぜひ、体感してみてくださいね♪(´∀`*) pic.twitter.com/is6UYYeaKW

車のドアや玄関の戸口から外に出るときにも威力を発揮します。

狭い場所でも傘を開きやすく、車の乗り降りの際など小さな隙間から傘を開くことができて、車内や自分が濡れるのを防止できる。

1 2