1. まとめトップ

年収1000万は裕福ではない?当事者が語る。30万、4000万の場合も

はてな匿名ダイアリーに投稿された年収1000万の生活やその他年収X万の生活をまとめました。

更新日: 2020年06月17日

3 お気に入り 969 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

年収1000万円は裕福な生活ではない?「年収1000万のリアルを教えよう」という記事がはてな匿名ダイアリーに投下されました。ここから派生して、さまざまな年収の増田が自身の生活を語りました。(増田とは、はてな匿名ダイアリーにおける記事の筆者のことです。由来はぐぐって下さい)

sun_and_moonさん

この記事が発端のようです。年収1000万は世間が想像するほど裕福ではない、と伝えたかったようです。

そこの学生君!年収1000万なら贅沢で優雅な暮らしをしていると勘違いしていないか?

今日はそんな誤ったイメージを正し、実際にどれくらいの生活レベルか教えよう。

はい、お願いします!

まず自分のスペック。

36歳男、独身、都内在住、年収1200万ほど。1000万も1200万も変わらないのでこれは誤差だ。

誤差なのか、、、

家賃について
家賃は15万、1DK。別に広くもない普通の部屋。

普段の食事について
吉野家とかコンビニ飯、ラーメンなど。ザ・普通。

スーパーで買う時はまいばすけっとかライフ。

安いスーパーの売れ残った激安弁当とかは買わないが、それ意外は普通。

成城石井は高いからあまり行かない。

月給20万円時代と食生活はほぼ変わってない。

なるほど。家賃は少し高めですが、生活水準がめちゃくちゃ高いわけではなさそうですね。

結論
年収1000万に夢を見るな。待っているのは普通の生活。

そうですか。

ちなみにご職業についても教えて下さっています。

Q. どういう仕事したらそんなに稼げるか知りたい

A. 通信系大手のエンジニアで月給80万くらい(額面)。後はボーナスと、ちょっとした副収入がある。

エンジニアでも上の方は年収良いのですね。

この記事のすぐ後に、年収1600万円の増田にマウントを取られます。

さらに、年収4000万円も現れました。

30歳男、未婚、一人暮らし、関東郊外在住、自営業、年収4000万円、確か手取り2500万ほど。

金融資産は3億円くらい。

うらやましすぎますね。個人だと会社にとられる分がないので、収入も大きいのでしょうか。

家賃について
家賃8万円の1DK。専有面積35平米。駅徒歩3分。築浅の中層マンション。角部屋。

普段の食事について
自炊が6割、外食(買い食い含む)が4割くらい。

ただし、生活は普通。

と、ここまで上の世界を見てきましたが、一方年収100万、年収30万、年収0の増田も現れていました。

まず自分のスペック。

36歳男、独身、関西田舎在住、年収100万ほど。100万と120万ではだいぶ変わるのでこれは誤差じゃない。

家賃について

家賃は1万、3DK、破棄された古民家をリフォーム。別に広くもない普通のボロ家。

家賃が安いのはいいですね!

普段の食事について

自家栽培の野菜と実家から送られてくる玄米、蕎麦など。ザ・肉がなつかしい。

スーパーで買う時は業務スーパーかラムー。

安いスーパーの売れ残った激安弁当とかは買えないが、それ意外は普通。

イオンとか関西スーパーは高いからあまり行かない。

月給20万円時代と食生活は全く違う。肉がない。

自家栽培・親の仕送り・激安スーパーで食料を入手しているようです。

結論

年収100万に夢を見るな。待っているのはわりとつらい生活。

この結論はつらいですね。。

そこの学生君!年収30万なら死を意識しながら暮らしをしていると勘違いしていないか?

たしかにどんな生活なんでしょうか。

まず自分のスペック。

40歳男、独身、東京圏在住、年収30万ほど。30万なら健保も地方税もほとんど撮られない。年金はごっそりとられる。

家賃について
家賃は2.8万、1R。別に広くもない普通の部屋。

アパートがある地域はとにかく治安が悪い。自転車は共有物だし、DQNとそのご子息がいっぱい。

水はくさい。

家賃意外と高いですね。というか、家賃だけで年間30万超えててしまいますが、、、

普段の食事について
業務スーパーの怪しい米と、蛋白源に鶏肉と納豆。

季節の安い野菜をたまに買う。もやしは高い。ザ・普通。

調味料は塩だけにしぼった。マヨネーズは贅沢品。

質素な食事ですね。

結論
年収30万に死を見るな。待っているのは悲惨な生活。

死を見なくても良いそうです。それだけは良かったです。

さらに0も現れました。

1浪してようやく受かった某私大(MARCHのどれか)を卒業したのが2000年3月

就職氷河期真っ只中ということもあり、東京での就職を目指したものの数十社以上お断りされ就職を断念

地元に戻り親のコネで就職を世話してもらうも人間関係に嫌気がさし3ヶ月ほどたったところで退職

その後は実家のそばに建っている親が経営するアパートの1室に住み無職生活を送り20年が経過した 家賃は当然払っていない

バイトもしていないが、相続税対策として親から毎年120万円の贈与を受けているので毎月のお小遣いとして10万円使うことが出来る

毎日起きたいときに起きてやりたいことをやり寝たいときに寝る

あくせく働いて年収4~500万円のサラリーマンよりも自分の方が幸福度は高いのではないかと思ったりもする 実際は違うんだろうけど

ゼロとはいえ、親御さんからの仕送りで120万もらっており、実際は良い暮らしみたいですね!

1 2