1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

自宅でもプチ贅沢をして、旅行気分を味わいたいと思いまとめてみました。

youくんさん

ルタオ

上層はレアチーズケーキで、下層はベイクドチーズを使用した2層仕立てという、新しい食感のチーズケーキです。自然に恵まれた北海道だからこそ、新鮮で濃厚なミルクや小麦粉、卵が手に入り、極上の一品

ロイズ

チョコレートといえば「ロイズ」といわれるほど有名で大人気!特にこちらの生チョコレートは、ロイズの人気No.1と呼ばれるほど代表的なスイーツです。
口に入れた瞬間の柔らかさと、そのなめらかな口どけ!まろやかな甘さが口いっぱいに広がりますよ。ついつい箸ならぬピックが止まらなくなりそう!
最初はチョコレートと塩味のポテトチップスなんて合うの?と思う人が多いでしょう。でも、一口食べると癖になるほど、今では同じみのロイズの代表菓子、生チョコを上回る人気です。

白樺の木肌をミルクチョコレートとホワイトチョコレートで表現したしっとりバウムクーヘン。十勝産100%の小麦粉をはじめ、バター、砂糖、卵もすべて北海道産を使用。

北菓楼

地元の道民にも人気のおかき。フレイバーもほたて、甘エビ、昆布などと豊富なので、試食して好みをみてから選ぶのがお勧めです。くせになって止まらないおかきです。

三方六

札幌農学校 ミルククッキー

サクサクとした触感と、ミルクの濃い風味がたまらなくおいしい
2005年に北海道大学の認定を得た上で、北大の前身の「札幌農学校」をネーミングに加えた「札幌農学校 北海道ミルククッキー」が誕生しました。

ほがじゃ(山口油屋福太郎)

北海道の道東にある小清水町から誕生した「ほがじゃ」は、じゃがいもから生成したでんぷんにイカやたらこの旨みを練り込み、てんさい糖で優しい甘さをプラスしたせんべいです。素材の産地はすべてが北海道。北海道の海と畑の幸がギュッと詰まった一品です。

【六花亭】

北海道を代表するお菓子マルセイバターサンドのメーカーの六花亭。
【マルセイバターサンド】 六花亭専用の小麦粉で作ったビスケットに、ホワイトチョコレートとレーズン、北海道産生乳100%のバターを合わせて作ったクリームをサンドしました。
【霜だたみ】真冬に初霜が降りて、盛り上がった土をサクサクと踏みしめた子供の頃の記憶。そんな無邪気な記憶をお菓子のパイで再現したのがこの霜だたみです。
六花亭の包装紙の柄を、そのままプリントしたパッケージが印象的なポテトチップス。油っぽさはなく、また味付けも塩のみとシンプル。じゃがいものおいしさが際立つポテトチップスです。
【マルセイキャラメル】口に入れた瞬間バターの豊かなコクが口の中に広がります。キャラメルの中にちりばめられたクラッシュビスケット(大きめ)と大豆のサクサクの食感も格別。
【ストロベリーチョコ】まるごと苺をたっぷりのチョコレートでコーティング。苺とホワイトチョコの絶妙な味のバランスを楽しんで!

白い恋人でなじみな石屋製菓

北海道のお土産といったらはずせないのが
「白い恋人」!サクッとしたラングドシャークッキーに、ホワイトチョコレートやチョコレートが挟まった大定番で鉄板のお菓子です。
「美冬」は、サクサクのパイをチョコレートでコーティングしたミルフィーユ仕立てのお菓子です。

1