次亜塩素酸であっても塩素系漂白剤の主成分である次亜塩素酸ナトリウムは、塩分濃度が高いため、機械の故障につながりますし、強い塩素臭のほか、残留した成分が組織を傷つけるため、目や口に入ると危険

出典次亜塩素酸水はアルコールや塩素と何が違う?はじめて使う人が知るべきこと(TOKYO HEADLINE WEB) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

揉めまくって訳わからん。次亜塩素酸水ってコロナに効果あるの?

次亜塩素酸水の新型コロナへの効果を巡って揉めに揉めまくっているようです。

このまとめを見る