酒やタバコ、ガソリンには、酒税やたばこ税、ガソリン税といった物品税がそれぞれかけられている。それらの税額を含んだ小売価格に対して消費税が課されている[3]ため、二重課税となる[4]。

出典二重課税 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

酒税法改正、ビール・発泡酒は減税、新ジャンルは増税。新ジャンルの税額は2026年に今の2倍近くに・・

2020年10月に酒税改正されて、ビール・発泡酒は減税、新ジャンルは増税になるそうです。2026年10月までにビール、発泡酒、新ジャンルのビール系飲料の税率が統一されます。新ジャンルビールの税率は今の2倍になります。

このまとめを見る