2020年4月の記事執筆時点で、350ml缶には各酒類ごとに下記の税金がかかっています。

・ビール…………………………………約77円
・発泡酒(25%≦麦芽比率≦50%)…約62円
・発泡酒(麦芽比率<25%)…………約47円
・新ジャンル……………………………約28円

出典「ビール系飲料」の酒税一本化で、10月からビールが安く、新ジャンルは高くなる? - 価格.comマガジン

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

酒税法改正、ビール・発泡酒は減税、新ジャンルは増税。新ジャンルの税額は2026年に今の2倍近くに・・

2020年10月に酒税改正されて、ビール・発泡酒は減税、新ジャンルは増税になるそうです。2026年10月までにビール、発泡酒、新ジャンルのビール系飲料の税率が統一されます。新ジャンルビールの税率は今の2倍になります。

このまとめを見る