今後はビ-ルの種類の増加と販売拡大が進む一方で、安さが売りだった新ジャンルが徐々に減少していくことが予想されます。

ビ-ル好きにとってはこの酒税法改正は喜ばしいものとなりそうです。
しかし、発泡酒や新ジャンルの飲みやすさが好きで買っていた層は、今後の増税をきっかけに一気にビ-ル離れが起こる可能性もあります。

出典酒税法改正がもたらすビ-ルへの影響|2020年10月からビ-ルの値段が安くなる?! | ブログ | 東京北区(北 赤羽)の税理士|神野税理士事務所

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

酒税法改正、ビール・発泡酒は減税、新ジャンルは増税。新ジャンルの税額は2026年に今の2倍近くに・・

2020年10月に酒税改正されて、ビール・発泡酒は減税、新ジャンルは増税になるそうです。2026年10月までにビール、発泡酒、新ジャンルのビール系飲料の税率が統一されます。新ジャンルビールの税率は今の2倍になります。

このまとめを見る