ストレス抑制に関わるノルアドレナリンは、分泌されると覚醒作用を示し、心拍数や呼吸数、血圧を上げて体を緊張・興奮状態にすると言われている。

メリットとして、やる気を高めるほか、集中力や判断力、長期的な記憶力を高めたり、ストレス耐性を強めたりする作用もあるが、これが過剰に分泌されるとイライラしやすくなるため、「怒りのホルモン」とも呼ばれている。

出典人に優しくするとストレスに強くなる! ホルモン物質「オキシトシン」の秘密 | EMIRA

なんだかイライラする時は、ストレスがたまっているサインかも!!まずは、深呼吸しましょう!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

女性にとっては肌にも影響する「ストレスホルモン」!!ちゃんと知っておきたいこと!✰

今の社会はかなりストレスフル!更に、新型コロナ発生後は、マスクをずっとしなきゃいけない物理的ストレスまで加わって、何かと体調を崩す人も!ストレスホルモンを知ることで、ストレスと少しうまく付き合えるようになれたらラッキーかも。ストレスホルモンについてまとめてみました。

このまとめを見る