自分から話しかけてこない人の心理の1つ目は、『何を話せば良いのかわからない』ということです。話したくても、どんな話題を持ち出せば良いのかわからないという人がいます。相手を退屈させてはいけないと焦れば焦るほど、何を話せば良いのかわからなくなってしまうのです。このタイプの人は、内心はかなり焦っています。

出典自分から話しかけてこない人の心理13選|待っている時の態度や対応法も | BELCY

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

自分から話しかけてこない人の心理とは?

状況によっては、特定の人だけではなく大半の人が経験あることではないでしょうか?例えば忙しかったり、相性が悪い人や距離をおいている人に対しては自ら話しかけないでしょう。それ以外であれば何を話せばわからない、失敗を恐れるなどコミュニケーションが苦手という人に多いようです。

このまとめを見る