こちらは、心理学からやる気について説明している本です。
表紙にあるように「研究」という単語が使われており、本の中でも実際の実験内容とその結果が紹介されているため、理解しやすくなっています。
個人的には、難しい問題を与えられた小さな子供たちの実験が一番衝撃的でした。
しつけの違いで小さい子ですらやる気の種類が変わってしまうという結果はある種の恐怖すら覚えました。
これからお子さんを育てる方には是非読んでほしいです。
もうすでに大きくなってしまった私たちも、読んで実践することで自分自身で改善できるのが救いです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

やる気出てくるの?実際に読んでみた!~学生・社会人におすすめ、はじめての自己啓発本~

最近暇さえあればスマホをいじってしまっている。時間がもったいないから、ためになる本を読んでやる気を出したい!と思った時に読みやすいおすすめの本を紹介します。

このまとめを見る