自己啓発本の四天王ともいえるのではないでしょうか。
デールカーネギーさんです。
装丁がいかつすぎて、手に取るのを避けていましたが、ハードカバーをたまたま手に入れたところ、思ったより内容がフレンドリーで驚きました。
これはデザイン性が仇となって、軽く自己啓発書読んでみよっかなという一見さんキラーとなってしまっているのではないかと思いました。
わかっちゃいるけど実際は忘れがちな他人と仲良くやるコツをこれでもかと詰め込んでいます。

英語版も載せました。個人的には英語版の方が安いし持ち運びやすくておすすめです。
洋書あるあるの文字の小ささはありますが、使っている単語もそこまで難しくないので資格試験の勉強がてらに読むのもいいですよ!!

記載されている人づきあいのコツを実践したら知り合いからスタバのドリンク券をもらえたので効果はあると思います。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

やる気出てくるの?実際に読んでみた!~学生・社会人におすすめ、はじめての自己啓発本~

最近暇さえあればスマホをいじってしまっている。時間がもったいないから、ためになる本を読んでやる気を出したい!と思った時に読みやすいおすすめの本を紹介します。

このまとめを見る