1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

すごっ!日本のスパコン「富岳」が他国を圧倒してNO1に輝く

日本が開発したスーパーコンピューターが世界ランキング 4部門で世界一に輝きました。

更新日: 2020年06月24日

8 お気に入り 12417 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■スパコン

科学技術計算用途で大規模・高速な計算能力を有するコンピューターである

人間の頭脳や通常のパソコンでは膨大な時間をかけて処理する高度な科学技術計算も、スーパーコンピューターならきわめて高速に解くことができます。

■実際、どんな用途で使われてるの?

その時代の一般的なコンピュータでは解くことが困難な大規模で高度な科学技術計算を高速に行うことができ、主に研究機関や企業などで使われています

具体的には、気象や流体の解析、化学分析、ナノテクノロジー、建築設計シミュレーション、衝突シミュレーションなどがある

(1)生命科学・医療および創薬基盤、(2)新物質・エネルギー創成、(3)防災・減災に資する地球変動予測、(4)次世代ものづくり、(5)物質と宇宙の起源と構造

■このスパコンの世界ランキングで日本が1位に輝いた

スーパーコンピューターの性能を競う最新の世界ランキングが発表され、理化学研究所の最新のスーパーコンピューター「富岳」が計算速度など4つの部門で世界一

富岳は日本のフラグシップスパコンとしては初めてArm8.2-A SVEアーキテクチャを採用している

■ぶっちぎりの性能を披露した

「富岳」は開発・整備中ながら2015年6月から9期連続第1位獲得の実績を持つスーパーコンピュータ「京」よりも2倍以上の能力を有することが実証

富岳が世界1位を総ナメ。PFNのMN-3と合わせると、日本製のスパコンが全てのランキングで1位を独占した

2位の米国の「Summit」は、LINPACK性能が148.6PFLOPSであり、富岳はその2.8倍の性能をたたき出した

■この富岳を作ったのが

理化学研究所と大手電機メーカーの富士通が神戸市の施設に整備を進めているスーパーコンピューター「富岳」

九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所 教授 藤澤 克樹(ふじさわ かつき) 株式会社フィックスターズ エグゼクティブエンジニア 上野 晃司(うえの こうじ)

これらの方々も関わっているようです。

■この富岳を利用したプロジェクトもスタートしている

緊急事態宣言期間中に政府が求めた新型コロナウイルスの感染拡大防止策の効果を分析・検証する専門家会議が設置

ノーベル賞受賞者の山中伸弥・京都大教授ら4人による有識者委員会を新設し、一連の新型コロナウイルス対策を専門的に検証すると発表

計算速度ランキングで世界1位となったスーパーコンピューター「富岳(ふがく)」で解析したデータを活用

1 2