1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

今年はマスク焼け…夏マスクの『日焼け対策』で注意したいこととは?

コロナ対策の夏マスクで「マスク焼け」や「マスク越し焼け」が悩みになっている。UVカット機能付きのマスクがある。

更新日: 2020年06月24日

13 お気に入り 11625 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

女性の夏マスクの悩みとは?

資生堂が夏マスクの悩みを、18~59歳女性520人を対象に調査をしている。

夏にマスク着用をする際、最も多い悩みは「暑い」で81.5%。次いで「マスクの中が蒸れる」が80.4%となっています。

次に多い悩みは「マスクへのメイクの付着が気になる」や「化粧崩れが気になる」

「マスク焼けが気になる」42.1%、「肌荒れしやすくなる」「ニキビや吹き出物が出やすくなる」などのなどの肌の悩みを感じている人が多いという結果になりました。

Twitterでもマスク焼けしたという声

マスク焼けにTシャツ焼けですです これこの夏やばいな

会社の人がマスク焼けしててトイレで自分はしてないか確認した_(:3」z)_

マスク焼けしちゃった。 冬もマスクだから隠せるかな。

暑いのは嫌だけど。今年はまじマスク焼けしないよう気を付けないと…面白い顔になりたくない

今年は男の人でも日焼け止めした方がいいのかな( Ꙭ) マスク焼けは栄養失調みたいな感じになってしまう|ω·`)

マスク焼けが本当に怖い...。目の辺りが焼けてて口の辺りが白い感じ。帽子と日焼け止めで対策するしかないのかなあ

マスク焼けの対策の基本は日焼け止め

マスク装着時でも「紫外線を気にして日焼け止めを使用している」という人は64%を占めた。

マスクを着用していると、マスク内にこもった熱い息を吸い込むことで体温が上昇しやすくなります。体温調節のため普段以上に汗をかきやすくなり、その汗で 日焼け止めが落ちやすくなります。

マスクを装着するのは、日焼け止めが十分に肌になじみ、乾いてからがいいでしょう。マスク周辺は、特に入念に重ね塗りすることが重要です。

資生堂はマスク焼け対策をYouTubeで指導している

ポイントは3つある。マスクで擦れやすいチューリップゾーンに注意。

『マスク越し焼け』にも注意したい

普通のマスクは紫外線を通してしまう。

「マスク越し焼け」とは、マスク着用部分も紫外線が透過することがあり、日焼けをしてしまうことです。

「今年はマスクが紫外線から肌を守ってくれるので、紫外線対策は十分と思っている方が、うっかり日焼けをしてしまい、ダメージを肌に蓄積させる可能性が高くなります」と指摘。

マスクの素材や色でUVカットに違いがある

「素材とUVカット率」を見ると、レーヨンやポリエステルといった化学繊維のほうが紫外線を通さないことが分かります。逆に紫外線を通しやすのは麻や綿といった天然素材。

UVカットマスクも販売されている

1 2