1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

mamegikuさん

◆南紀白浜ってこんなところ!

夏の海では小さな熱帯魚と共に泳ぐこともできるほか、沖合いに黒潮が流れているという恩恵もあり、一年を通じて温暖な気候で知られる。

南紀白浜温泉(白浜温泉)や椿温泉(古くから白浜温泉の奥座敷として知られる)など温泉が多く湧出し(旧日置川町内にもある)、年間を通じて近畿を中心に観光客が訪れる。

古くは奈良時代から、温泉地として有名である。

青い海と真っ白な砂浜が続く白良浜と、古くから温泉地として有名な南紀白浜。関西では人気のビーチリゾートですが、実は羽田空港からも飛行機で70分とアクセスが良く、観光スポットも比較的コンパクトにまとまっています。

飛鳥、奈良朝の時代から「牟婁の温湯」「紀の温湯」の名で知られ、斉明、天智、持統、文武天皇をはじめ多くの宮人たちが来泉された1350年余りの歴史を持つ由緒ある温泉観光地です。湯崎七湯に数えられる崎の湯(露天風呂)、砿湯(牟婁の湯)は、白浜温泉の最も古い歴史を残しています。

◆1.INFINITO HOTEL&SPA 南紀白浜

「白浜駅」よりタクシーで約15分、「南紀白浜空港」よりタクシーで約5分のところにあります。

お部屋はとても広々としていて解放感のある雰囲気。非日常感を味わうことができます!
客室風呂も露天風呂になっていて、白浜の海を眺めながらゆったりと温泉に浸かることができます。

伝統の湯をゲストルームで堪能
伝統の湯「行幸源泉」から引いた掛流しの湯を客室の露天風呂で楽しめる、1Fオーシャンビューラナイスイートは、白浜温泉リゾートを心行くまでご堪能できます。温泉露天風呂付ゲストルームではラナイ(14.4平米)のプライベート露天風呂から太平洋を望めます。また、海側洋室は全てバスタブではなくシャワーブース付です。
3Fのオーシャンビュービスタツイン(42.7平米)には畳を敷いた和テイストの小上がりリビングがあり、和室感覚で景色をご覧いただけます。

白浜温泉行幸の湯。由緒ある源泉からのかけ流しの湯を使った温泉、高台からの最高のロケーション、訪れるゲストに感動と癒しをご提供。
そして地元の幸を使った海鮮料理を堪能できる、白浜オンリーワンリゾートホテル。

旅館のおすすめポイントは、沈む夕日を眺められる大浴場の露天風呂です!夕日の光が反射して、とても美しい光景をみることができます。

◆2.景勝の宿 浜千鳥の湯 海舟

南紀白浜は、海と温泉を持つ関西有数のリゾート地。白浜でも名勝として知られる千畳敷のすぐ近く、太平洋に向かって突き出した岬の上に新しい純和風のホテル「景勝の宿 浜千鳥の湯 海舟」が誕生しました。

海を眺めながら、海と対話するお部屋
客室がいちばんの海の見どころです。お部屋ごとに海の見え方や距離感もそれぞれ。岬の宿ならではの、一期一会の海との出会いをお愉しみください。

当館では、お客様にごゆっくりお寛ぎ頂くことを第一と考えていますので、係員はご要望がない限りお部屋に伺いません。

◆3.ホテル川久

南紀白浜に、その場所だけ切り取られたように異彩を放つ建築があります。
ホテル川久。類似の様式を排し、独自の世界を極めた一つの作品。だからこそ、ほかではけっして味わうことのできない空間が存在します。

オープンテラスデッキ、天然温泉露天風呂付きのホテル川久最上級スイートルーム
2015年7月18日誕生。最高247平米の広さを誇る豪華スイートルーム。目の前に広がる南紀白浜の空と海を独占するオープンテラスデッキと天然温泉露天風呂がついたラグジュアリーなスパスイートルーム。 特別な方と過ごす特別な時間と空間がホテル川久に誕生しました。

◆4.ルミエール白浜

和歌山県南紀白浜の完全セルフお部屋貸しの宿「ルミエール白浜」。
築50年のマンション一室をリノベーションし、快適にご利用いただける宿泊施設となりました。
海が目の前に広がり、美しいサンセットを見ることができます。また、源泉かけ流しの温泉に好きな時間に入浴していただけます。
潮騒が心地よい空間で思い思いのひとときをお過ごしください。

築50年のマンションをリノベーション致しました。白を基調としたモデルルームのようなお部屋です。

最大6名様まで宿泊可能なお部屋になります。
シングルベッド×2 敷布団×4がご用意出来ます。
和室にお布団を敷いて頂くことになりますが、大人4名では少々手狭かと思われます。
グループ旅行でしたら川の字スタイルで一気に距離が縮まります。

築50年の海沿いマンション「南海白浜ヴィラ」を完全リノベーションし自由度の高いセルフお部屋貸しです。

■室内設備
50インチテレビ ダーツマシン 洋寝室2部屋 源泉かけ流し風呂 冷蔵庫 炊飯器 ヘアドライヤー キッチン 調理器具一式
※アメニティはございませんのでご持参ください。

備え付けのキッチンにて調理可能です。一般的なフライパン・鍋・人数分の食器類・コップは常備しております。食品、調味料類は各自でのご用意お願いしております。

1 2 3