日産は2006年6月に、スズキとの間で完成車の相互供給に関する提携強化策を発表していた。その中の一環として、軽自動車ラインナップ強化を目的としてモコ(スズキ・MRワゴン)、クリッパー、オッティに次ぐ、日産4番目の軽自動車として2007年1月から販売を開始した。相互供給の関係で、スズキは日産からセレナのOEM供給を受け、ランディをピノと同日に発売した。

出典日産・ピノ - Wikipedia

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

あなたは、あなたが選んだものでできている。カワイイを選ぶ人へ。「ピノ(TA0)」

2007年から2010年まで販売していた日産の「ピノ(TA0)」を紹介します!

このまとめを見る