1. まとめトップ

三峡ダム下流域は大丈夫?「80年に一度の大洪水」中国で大雨1300万人超が被災 地図 デマ問題 動画

三峡ダムの現状2020年 決壊。重慶市。咸寧。湖北省。四川省。武漢。安徽省。日本。Twitter。場所。大雨。被害。南京。上海。宜昌市。さんきょう。どこ? おもしろ画像。崩壊。歪み。三峡ダムの現状

更新日: 2020年07月03日

2 お気に入り 16588 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

桜_SAKURAさん

▼重慶市は「80年に一度の大洪水」と表現(2020.6.25のニュース)

住宅街が茶色い水に覆われ、消防隊員がゴムボートで住民を救出しています。ここは武漢の南に位置する湖北省の咸寧です。

咸寧市(かんねい-し)は中華人民共和国湖北省に位置する地級市(ウィキペディアより引用)

中国では南部を中心に今月初めから広範囲に大雨が降り続いていて、中国メディアによりますと、これまでに1122万人が被災したということです。

大規模な洪水が発生している重慶市は「80年に一度の大洪水」との表現を使い、市民に厳重な警戒を呼び掛けています。

東部安徽省では、各地の河川や貯水池が増水、ダムでは危険水位に達したため、緊急放水を実施するなど対策に追われている。

安徽省(あんきしょう)

6月29日のニュース

中国では梅雨前線の影響で南部や内陸部を中心に大雨が続いています。洪水などで被災した人は1300万人以上に上っています。

各地で発生した洪水などでこれまでに26の省で合わせて1374万人が被災しています。倒壊した住宅は1万棟以上に上り、現在も13の河川が洪水の警戒水位を超えているとして当局が注意を呼び掛けています。

重慶(じゅうけい)市はどこ?

写真のピンクの○の部分。(赤く囲まれた)湖北省の左

咸寧(かんねい)市はどこ?

安徽(あんきしょう)省はどこ?

安徽省は○の部分。
三峽大壩(三峡ダム)は一番左

四川(しせん)省はどこ?

○は重慶市。四川省は重慶市の左で囲われた部分

今夜22:00 孫向文防疫ラジオ ツイキャス 三峡ダムの危機を解説します。 まずはこの地図を参考してください。 中国の地形は西高い、東低い 上流 重慶→三峡ダム→下流 南京、上海まで の方向に流れます。現在は重慶では1940年以来の豪雨に大洪水、決壊の引き金になります。 pic.twitter.com/GHsxbcfG28

▼三峡ダムは大丈夫?

6月22日からの週に入って中国・重慶の水害がいよいよひどいことになってきた。中国当局は80年に一度規模の大洪水だと警告を発している。

 心配なのは、重慶を流れる長江の下流にある世界最大の水力発電ダム「三峡(さんきょう)ダム」(湖北省宜昌市三斗坪)の強度だ。

下流域が心配

【専門家が三峡ダム決壊の危険性を指摘 】#NTDTVJP「専門家は唯一の道はダムの解体だと言ってるが、中共政府は解体反対。長江中下流域の4~5億人にどこに逃げろと?逃げ場などない。この決壊洪水の破壊力は自然洪水の数十倍となる」 最大4~5億人の死者が出るのかも知れない。在中邦人も危険だと思う! pic.twitter.com/keZHj8cHgb

「1億4千万円を投じて建設中だった橋も一瞬で流され濁流に飲み込まれました」

武漢など三峡ダム下流域に最上級警報を発令した様です。

中国政府が武漢など三峡ダム下流域に最上級警報を発令した様です。警報を出すのは良いですが、住民をどうやって安全に避難させるかまで考えないと意味が有りません。

@bellbelo99 武漢や上海が三峡ダムの下流になるそうですね。 2つとも大都市で、人口もかなりな数なのに大丈夫なんでしょうかね? 日本のように避難所や緊急時の設備やマニュアルが無さそう。 「避難は自己責任で」ってことなんですかね。

中国政府、武漢など三峡ダム下流域に「最上級警報」を発令(動画あり) tsuisoku.com/archives/56913….

1 2