1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●新たに「60人」のコロナ感染が報じられた東京都

【新型コロナ】東京の新たな感染者60人、約半数が“夜の街”関係 news.livedoor.com/article/detail… 緊急事態宣言の解除後の一日あたりの最多感染者数を2日連続で更新。31人は夜の繁華街で接待を伴う飲食店の関係者とのこと。 pic.twitter.com/eJvUYTegpn

関係者によると、東京都がきょう新たに確認した新型コロナウイルスへの感染者は60人だった。

都内の感染者数は今月24日に50日ぶりに50人台となる55人となった後、

25日に48人、26日に54人、27日に57人と高い水準が続いている。

●緊急事態宣言の解除後も予断を許さない状況が続いている

そんな中、注目されているのが、新型コロナの感染拡大防止策を取り入れた「新しい生活様式」

・「新しい生活様式」が求められている

「感染防止の3つの基本」のひとつとして、日常生活でも「マスク着用の習慣」はすっかり定着しましたが、

今後は、ウイルスが身近にあることを前提とした「新しい生活様式」に沿って日常を過ごしていかなければならない。

●そんな中「新しい生活様式」に関するトラブルが多発している?

・百貨店では「声が聞こえにくい」など、怒鳴られる事例

こう証言するのは、都内の百貨店勤務・近藤友香里さん(仮名・30代)。客層は富裕層がメインで、客と従業員のトラブルは起こりにくかったというが、コロナ禍以降、こうしたトラブルが増えたと話す。

「従業員はマスクの上にシールドをつけてお客様に対応をしているのですが、どうしても声がこもってしまう。

声が聞こえにくい、と怒鳴ったり、シールドを小突いて来られる方もいらっしゃいます。これが、新しい生活様式なのだと説明差し上げても、なかなか理解はしていただけない」(近藤さん)

●コンビニでも「ビニルシート越しでお互いの声が聞こえにくい」

コンビニのレジ、マスク越し・ビニルシート越しでお互いの声が聞こえにくいので、何か注文するときは数を指で示したり、アプリやカードを使うときは声かけとともにそのものを見せる(クレカは番号隠して)ようにしている。

最近は海外から来られたらしき店員さんもいらっしゃって、その方の日本語力云々のためではなく、自分の伝え方のヘタクソっぷりのせいで要らん手間をかけてしまうことがたまにある。気をつけよう。

早朝のコンビニでコーヒーを頼んで、ラージを頼んだのにレギュラーサイズが出てきたことが2回。おそらくマスクとアクリル板のせいで聞こえにくいのだろう。視覚情報もないしね。これも音声学の課題。コロナ大変だけど、こうやって新しい発見をしていく、くらいの前向きの気持ちで…

コンビニの会計する時は多分声聞こえにくいだろうなって分かってるからジェスチャーめっちゃ入れるようにいつの間にかなってたよね

●コンビニでも「でかい声で怒鳴られる…」

今日コンビニパート中にお客さんの声聞き取れなくてすみませんもう1回…て聞き返したら「コ・ロ・ッケ!!!2つー!!!!!!」って馬鹿でかい声で怒鳴られたんだけどさ、マスクもしててビニールカーテンもあって聞こえにくいに決まってんだからそんな怒らなくてもよくない?‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️

1 2