1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

脱出劇『バルーン』も!7月公開のおすすめ「サスペンス映画」

2020年7月公開のおすすめ「サスペンス映画」5作品のまとめ。『クソみたいな映画』、『銃 2020』、『バルーン 奇蹟の脱出飛行』、『コンフィデンスマンJP プリンセス編』、『追龍』。

更新日: 2020年07月01日

1 お気に入り 3267 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『クソみたいな映画』(3日公開)

小さな映画館を舞台にした本作は、死んでしまったフィアンセの復讐を誓う女と、5人の観客を映す物語。コメディからサスペンスからラブストーリーまで、盛りだくさんの幕の内弁当的な映画。

本日は、京都国際映画祭『クソみたいな映画』(芝聡監督/NONSTYLE石田明脚本)を観てきました。内田理央ちゃんが好きという動機で予備知識なしに観に行ったのですがめちゃめちゃ面白いし、序盤クソみたいな映画かと思いきやメッセージ性も意外性もあって大変良かったです。泣ける。 撮影可タイムにて pic.twitter.com/DDp7SA0coe

内田理央と稲葉友が出てる「クソみたいな映画」の先行上映と舞台挨拶に行ってきたんですけど、めちゃくちゃ面白くて最高の映画でした。仮面ライダードライブの詩島姉弟を抜きにしても良い映画だったのでホントにまた観たい(´,,・ω・,,`)

#沖縄国際映画祭 にて 『クソみたいな映画』観てきました! (↑そういうタイトルです) すごく響くものがあって感動 「明日の自分に嫌われないように 今日を一生懸命生きる」 すごく良かったです! 内田理央さんと稲葉友さん (どちらも仮面ライダードライブ出演) のお話も聞けて良かった! pic.twitter.com/QRuLB5xBHo

◆『銃 2020』(10日公開)

2018年に武正晴が監督、奥山和由がプロデューサーを務め映画化した中村文則の小説『銃』を、再びその3名が組み新たな視点から描いたサスペンス。東子はストーカーから逃げ雑居ビルに入ったところ、辺りが血に染まったトイレの洗面台の水の中から拳銃を拾う。

映画秘宝8月号で『銃2020』のレビュー書いてます。主演の日南響子のファムファタルさにヤラれるし、銃と女のカラミがめちゃくちゃフェティッシュ! 横浜裏路地のロケーションもエロさに拍車をかけていい。刺さる人にはとことん間違いなく刺さる。ぜひ! twitter.com/GunMovie/statu…

銃2020、シンプルで良いしこれで内容が良いならかなり面白い映画なんじゃないか、私は好きだな

銃、結構好きだから楽しみ…! 虹郎くんはワンシーンみたいだけど、天音くんも前と同じ役なのかな!? きばいやんせの武監督、気に入られてる?^^ 何気に脇がめっちゃ豪華…!(山中崇さん好き) 奥山和由×中村文則×武正晴監督が再タッグ 日南響子主演『#銃2020』年内公開決定 realsound.jp/movie/2020/04/…

◆『バルーン 奇蹟の脱出飛行』(10日公開)

東西ドイツ冷戦下、ある家族の奇想天外な“逃飛行”を映し出す実話サスペンス。1979年、東ドイツの電気技師ペーターとその家族は、手作りの熱気球で西ドイツを目指すが失敗。だが、ペーターは親友ギュンターの家族も巻き込み、再び気球による脱出作戦を決意する。

【#シネマの時間 】#映画『#バルーン奇蹟の脱出飛行 』オンライン試写鑑賞致しました◎空に壁は作れない!自由を追い求めた家族の心揺さぶる勇気と絆!7月10日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー! balloon-movie.jp #アートディレクション #デザイン #編集 #絵と文

『バルーン 奇蹟の脱出飛行』 先日試写会にて鑑賞。 面白かった~‼️冷戦下の東独、気球による西独への亡命に成功したある家族の奮闘を描く歴史ドラマ。秘密警察の追跡、迫るタイムリミット、秘密裏に敢行される脱出ミッション等々、エンタメの定石を手堅く押さえた見応えたっぷりの名佳作でした‼️ pic.twitter.com/i27kvHvrWP

『バルーン 奇蹟の脱出飛行』試写会にて 東ドイツから西へ脱出を試みた家族の実話を基に。『東ベルリンから来た女』のような重いものを想像していたが、こちらは脱出そのものに重点を置いたエンターテインメント作品。スリルと疑心暗鬼が散りばめられ、果たして逃げ切れるのかと…なかなか楽しかった。 pic.twitter.com/svAgUmUUwy

◆『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(23日公開)

ドラマ「リーガル・ハイ」シリーズなどヒット作を多数手掛ける脚本家・古沢良太による人気作「コンフィデンスマンJP」の劇場版第2弾。伝説の島・ランカウイ島を舞台に、大富豪が遺した10兆円の遺産を巡るだまし合いが繰り広げられる。

今日の一本目試写 まってましたわ!「コンフィデンスマンJPプリンセス編」 声出して笑った ラスト20分の巻き戻しのたねあかし。またしてもダー子に騙され、ちょっと泣かされた。 結末がわかっていてもまた見たくなる。 5/1公開 #コンフィデンスマン #長澤まさみ #東出昌大 #小日向文世 pic.twitter.com/pTJ86z9bWX

5/1(金)公開の『コンフィデンスマンJP プリンセス編』試写しました。 前作が『嘘』であるなら本作は『真実』がテーマの物語。 さらに広がりを見せるコンフィデンスワールドは、シリーズ物としての強みが相変わらず満載で既に次回作が楽しみ。 東出くんのファンは安心してね! #コンフィデンスマンJP pic.twitter.com/s0Z9EBWZ0r

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』試写。人気ドラマの劇場版第2弾。やはり脚本の完成度が高く、後半の伏線回収は爽快の一言に尽きる。怯えていた孤独な少女がレディに変身していくシンデレラストーリーと、全てを知った執事の態度に感動する。ラストのパロディは若い子に分かるかなあ(笑)。

◆『追龍』(24日公開)

1 2