1. まとめトップ

【中国の大洪水】三峡ダムの現状は?28日連続で豪雨の警告。被害、死者

中国南部、梅雨前線の影響で28日連続で豪雨の警告。三峡ダム崩壊の噂。地図。三峡ダムの現状。決壊。土砂崩れや洪水。四川省。北京。湖北省。場所。宜昌。武漢。中国共産党。動画。南京、杭州、上海。豪雨。被害。死者。尖閣諸島問題。Twitter。日本への影響

更新日: 2020年07月01日

2 お気に入り 19592 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

桜_SAKURAさん

▼中国南部、梅雨前線の影響で、たびたび豪雨による土砂崩れや洪水が発生

下の赤で囲まれた部分が四川省
上のピンクの○が、首都の北京(ぺきん)市

これまでに26の省で少なくとも1374万人が被災し、81人が死亡または行方不明です。倒壊した家屋の数は1万棟以上にのぼっています。

犠牲者のうち2人は、洪水で損傷した高速道路から複数の車が川に転落した事故で死亡した。

28日連続で豪雨の警告、25の河川が氾濫

水に浸かった車から救助される男性

上のピンクの○は、首都の北京市
下の赤で囲まれた部分が湖北省

中国の中央気象台によりますと、梅雨前線の影響で内陸部を中心に28日連続で豪雨の警告が発表され、すでに25の河川が氾濫しています。

国は28日、避難者のテントやベッドなどの支援物資の調達に少なくとも2億元(約30億円)を支出する方針を明らかにした。

▼ネット上の動画、反応

三峡大坝和葛洲坝都在宜昌的上游! 宜昌淹水,说明一直在开闸放水 pic.twitter.com/UA7Zr8UVEM

三峡ダムとGezhouダムはどちらも宜昌の上流にあります!
宜昌は浸水し、水を解放するために門が開かれたことを示しています(Google翻訳)

武漢武昌の近く

遂に武漢の近郊まで!6時間前の映像?豪雨だけが甚大な被害を齎しているのでなく、三峡ダムが決壊を恐れて放水しているからだろう。なぜその可能性すら日本のメディアは伝えない?特派員も支局も中国共産党の言いなりとは情けない。そもそも封鎖解除直後に誰も武漢のウイルス研究所を取材していない。 twitter.com/TuCaoFakeNews/…

宮崎正弘氏によると、避難民は既に2100万人、死者80人、被害額35億ドル。三峡ダムからは毎秒(毎分ではない)2万㌧も放水。上流の重慶は既に洪水、下流には南京、杭州、上海という中国の重要工業地帯がある。この100年間でこれほどの豪雨はないという。最悪の想定は三峡ダムの決壊。 twitter.com/kohyu1952/stat…

@jda1BekUDve1ccx 武漢は前にも水害にあったそうだ。今回と言い日本企業の危機管理って変かも。

▼三峡ダムは大丈夫か?

集中豪雨により長江上流で大規模な水害が発生。中流域の同省宜昌市にある世界最大の水力発電ダム「三峡ダム」が決壊する恐れが出ている、と学者が指摘している。

今夜22:00 孫向文防疫ラジオ ツイキャス 三峡ダムの危機を解説します。 まずはこの地図を参考してください。 中国の地形は西高い、東低い 上流 重慶→三峡ダム→下流 南京、上海まで の方向に流れます。現在は重慶では1940年以来の豪雨に大洪水、決壊の引き金になります。 pic.twitter.com/GHsxbcfG28

▼三峡ダムを心配するネット上の声

三峡ダムが決壊寸前に日本の主要メディアは三峡のさも言わない、そこは日本人と無関係の場所ではなく、日本企業7割の所在地です、日本人はパラレルワールドに住んでるみたい

三峡ダムの崩壊さえ囁かれているが、数日前から情報統制がかかり事実がわかりりにくくなっているそうだ。それでも山の崩落はネットに上げられるし、目に見えぬコロナと違って隠し通せはしないだろう。

コロナに大雨被害、李克強の対立など国内に不安要素が多い
外に目を向けさせると同時に諸外国に対し強い中国を国民にアピールしたい
だから尖閣に出てくるんだろうね本当にとんでもない国だ

1 2