1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

きっと科学が好きになる!『世界で一番美しい』図鑑シリーズまとめ

セオドア・グレイ氏の「世界で一番美しい元素図鑑」を始めとする「世界で一番美しい」と名のついた図鑑やそれに類似したサイエンスに関連する書籍をまとめています。

更新日: 2020年07月03日

4 お気に入り 3138 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

thunderxさん

世界で一番美しい元素図鑑

根源118の元素をオールカラーの美しい写真を豊富に使って紹介する
全世界100万部、国内25万部のベストセラー。

原子量、原子半径、結晶構造図、電子配置、原子発光スペクトル、どの温度帯で固体・液体・気体の形をとるかなど、重要な科学的データを豊富に掲載。元素周期表の構造、量子力学の基礎もしっかりと解説。

元素一つひとつの解説も著者の手にかかれば卓越したおもしろさに。宇宙のありとあらゆる物質の根源の姿をたった1冊で手元に置くことができる!

世界で一番美しい分子図鑑

ベストセラー『世界で一番美しい元素図鑑』に続編が登場しました。
元素周期表は物理世界の普遍的なカタログですが、われわれが日常生活で目にするのはたいてい元素ではなく分子です。

本書はこの世界を形づくる無数の化学構造のなかから最も興味深く、美しいものを選び出し、華麗な写真とユニークな解説で探索します。

物質世界の神秘に興味をもつ子どもから、学生時代に化学が苦手だった大人まで、学ぶことを楽しむすべての人におすすめ。

世界で一番美しい化学反応図鑑

『世界で一番美しい元素図鑑』『世界で一番美しい分子図鑑』で見せた圧倒的なビジュアルと軽妙な語り口で科学好きをわかせたセオドア・グレイの元素3部作に待望の3巻目が登場。

本書では、分子が反応を起こす中でどのようにくっついたり離れたりしてこの世界を形作り、私たちが存在することを可能にしているのかが解き明かされる。

「エネルギー」や「エントロピー」や「時間」といった化学反応を特徴づける重要な概念をやさしく紹介。目を引くビジュアル素材が満載で、興味を持ちながらしっかり学べる。

世界で一番美しい植物のミクロ図鑑

シダの胞子、タンポポの花粉、カリフラワーの花蕾……顕微鏡によるクローズアップ写真がとらえた、私たちの身近な植物の驚くべき美しさ。生存と繁殖のため、植物たちが備えた驚くべきテクニックが明らかになります。

本書を読んだ後は、果物や花や野菜をこれまでと同じように眺めることはできなくなるでしょう。

世界で一番美しい病原体と薬のミクロ図鑑

ウイルス、細菌、真菌などの人体に害をもたらす病原体、そしてそれらに対抗するために人間が科学の力で作り出した医薬品。

人体の中で戦いを繰り広げるこの病と薬の世界を、超高性能の顕微鏡で覗いてみると、そこには驚くほど美しい光景が広がっていた!!

美しい人体図鑑

人体を形づくる60兆個もの細胞。そのひとつひとつを、超高性能の顕微鏡で撮影し、詳しい解説をつけた写真図鑑です。

エボラ出血熱・デング熱・iPS細胞、2014年のノーベル生理学・医学賞などの最新の科学ニュースもカバーし、大人から子どもまで広く楽しめる一冊。

人体やウイルス、ホルモンや薬はすべてフルカラー写真で掲載。最先端の科学技術によって、すみずみの機能がわかりやすいように着色されています。美しい人体への旅を、どうぞお楽しみください。

1 2 3