1. まとめトップ
2 お気に入り 2077 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今この時代で、様々な人が行なっている貯金術をまとめました。これを参考にあなたも貯金を始めてみては!?

500円玉貯金

王道の貯金術です。1回の貯金額は少額であるものの、日々の生活の範囲内で手軽に貯金を行うことができます。500円玉を毎日貯金し続ければ、1ヵ月で約15,000円、年間で約18万円にもなります。また財布をチェックする習慣もつくため、残金やレシートの確認、家計の見直しにもつなげることができます。わざわざ口座を開設する必要がなく、その日から始めることができる手軽さも特徴です。

500円玉貯金の最大の特徴は、お金を投入する感触が得られ、増えていくのが目に見え、重さも感じられること。銀行口座などの数字情報だけで管理するよりも、お金が増えていくのを“体感”できるため、貯金のモチベーションが下がりにくくなるのがメリットと言えるでしょう。

つもり貯金

つもり貯金とは、モノを買った「つもり」になって、浮いたお金を貯金する方法です。
例えば、


200円で飲んでいたコーヒーを我慢したとき、飲んだつもりになって200円を貯金

外食をせずに自炊をしたとき、外食したつもりになってお金を貯金

賞味期限が迫っているものを安く買えたとき、定価で買ったつもりになって浮いたお金を貯金
節約意識が向上するため、無駄遣いを抑えられ、お金の使い方を見直すことができます。

週2回のまとめ買いは、夕方のタイムセールで。半額シールの商品を買って、差額を貯めています。家計簿には定価をつけ、隣に赤字で浮かせた額も記入。貯まっていく様子が数字で実感できて、やる気が出ます。旅行に使っていましたが、子どもが生まれたので次は滑り台を買うつもり。最近は産後で買い物に行けない私の代わりに、夫がタイムセール通いしています。(北海道・31歳)

なかなか落ちない体脂肪が悩み。「浪費せずに、脂肪を消費」をモットーに、電車やバスに乗らずに歩き、浮いた交通費は貯金箱へ。半年後には、体重が1.7kg、体脂肪も3.7%ダウン。欲しかったバッグも買えて、大満足!(東京都・45歳)

カレンダー貯金

カレンダー貯金は、例えば初日は1円、2日目は2円、3日目は3円…というように、1日1円ずつ増やして貯金をしていく方法です。1年間毎日貯金を続けると、最終的に約6万7,000円も貯めることができます。毎日決まった金額ではなく、1円~365円をランダムで貯金する方法でも、財布の小銭と相談しながら自分のペースで貯金ができます。

上記のような方法に加えて、最近ではユニークな「貯金箱」も多く登場しています。数字が3つそろうまで開けることができないスロット型の貯金箱や、運気が上がりそうな賽銭箱型の貯金箱、硬貨で立体的なアート作品を作る貯金箱まであります。こういった遊び心のあるものを使えば、部屋にかざるだけでも楽しい気分になり、貯金へのモチベーションも上がりますよね。

おつり貯金

831円のものを1,000円出して買った場合、おつりは169円ですね。その169円を別の財布や封筒などにいれて家に帰宅したら貯金箱へ入れる方法です。1,000円出した時のおつりの全部とか500円以下の部分のおつりとか決めておくと良いと思います。これも案外貯まっていきます。財布に残っている小銭を全て貯金箱へ入れる方法も効果抜群です。

おつり貯金とは、日常生活の買い物で受け取る「おつり」を貯める貯蓄方法です。

例えば、スーパーやコンビニで800円(税引き)の買い物をした場合、お会計は864円(税込み)となります。(消費税8%で計算)お財布から1000円を出して会計をするとおつりは136円となります。

この136円はお財布に戻さずに貯金箱などに貯金します。この方法をふだんの買い物で実践します。現金派、キャッシュレス派それぞれみていきましょう。

先取り色分け貯金

固定資産税、自動車税、車検代などを定期的にかかる固定費に対して、次に支払うまでの月数で割って、1か月分を毎月それぞれの目的の封筒や貯金箱に入れておく方法です。目的別に分けて貯めると、使用目的が明確に意識できるため他に流用してしまうのを防ぐ事もできます。毎月この作業を行う日にちを決めておくと良いでしょう。

「先取り貯蓄」は、給与天引きなどを利用して、文字通り必要な貯蓄分を先に別口座に自動的に移してしまうテクニック。給与振込口座にはすでに貯蓄分が差し引かれた金額だけが入金されることになりますので、その範囲で生活すればOK。貯蓄分は一度も現金として手に取ることなく別口座に貯まっていきますので、使い込んでしまう心配がないのです。

ルーレット貯金

給料日に、“5000円”、“10000円”、“12000円”…と金額が設定されたルーレットをします。
そして出た金額だけ貯金するという方法。

ルーレットアプリを使うのもおすすめ。
【迷った時のルーレット】では、自分で項目を設定できます。ボタンを押してスタートするだけの簡単アプリです!

ハラハラドキドキしたスリル感が好きな人におすすめです。運でその月の貯金金額が決まるので、決められたお金で生活できる人が◎

逆に、ある月にだけ出費が極端に多くなる!という人には不向きかもしれません。

ありがとう貯金

“ありがとう”と言った分だけ貯金する方法。
1ありがとう=¥300など自分で金額を設定して、その日言った分を貯金しましょう。

ありがとうってとってもポジティブで、嬉しい言葉。
貯金も苦じゃなくハッピーにできそうです!

ありがとうと言うには、人とのコミュニケーションが必須。人と関わることが好きな人、ポジティブな人におすすめです。

この方法は“ありがとう”をとても意識するので、言った記憶が残りやすいのもいいところ。

1