1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これは鬼畜…中国政府がウイグル人に対して「強制不妊」を強行

ウイグル人に対する中国政府の弾圧が騒がれていますが、今度は「強制不妊」という情報が飛び込んできました。

更新日: 2020年07月01日

10 お気に入り 61683 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■ウイグル

ウイグル[注 1]は、4世紀から13世紀にかけて中央ユーラシアで活動したテュルク系遊牧民族とその国家[注 2]、及びその後裔と称する民族

1944年ウイグル人はカザフ人らとともに東トルキスタン共和国を建てたが,1950年中国に吸収され,1955年シンチヤン(新疆)ウイグル(維吾爾)自治区を形成

現在は中国の新疆ウイグル自治区やカザフスタン・ウズベキスタン・キルギスなど中央アジアに居住しており、人口は約1千万人

■このウイグル人への中国政府の弾圧が問題に

ウイグル問題とは、中国西部ウイグル自治区のイスラム教徒ウイグル族に対し、中国政府が行った共産主義の再教育などを理由に教育施設に送る弾圧

最近、中国が新疆ウイグル自治区でおこなっている少数民族ウイグル人への弾圧問題が、世界でのホットなトピックになっている

複数の欧米メディアが、中国共産党への忠誠心を植え付けることを目的とした「強制収容所」の存在を強く非難する社説を掲載

■強制労働なども疑惑が

中国の工場では2017年から19年にかけて、新疆ウイグル自治区の収容施設から移送された8万人ものウイグル人が強制労働させられている─

ウイグル人約100万人が強制収容所にぶち込まれて、ウイグル語の使用も許されず、中国の思想教育を強制されている

当局はあくまで「脱貧困のため」で、本人の意思だとの建前を取っている。だが、巨大強制収容施設を各地に建造し、ウイグル人を収容して「愛国教育」を強制してきたここ数年の情勢から、ウイグル人が断れるはずはない

■これら状況にアメリカが懸念を

米国連邦議会下院は5月28日。「ウイグル人権法案」を反対わずか1の圧倒的多数で可決した。すでに上院は全会一致で可決

トランプ米大統領は17日、ウイグル族弾圧の責任が認められる中国の当局者に制裁を科すよう政権に義務付けるウイグル人権法案に署名

法案の成立を受け大統領は今後180日内に弾圧に絡んだ中国政府当局者や全ての個人を特定し、議会に報告書を提出することになる

■そんなウイグルへの弾圧だが「強制不妊」という疑惑も

中国当局は少数民族ウイグル族の女性たちを強制的に避妊させたり、妊娠中絶を行っていることが、AP通信の取材で分かった

ポンペオ米国務長官は29日、「ショッキング」で「憂慮すべき」内容だとして中国を強く批判した

中国はその内容を事実無根と批判。米国のマイク・ポンペオ(Mike Pompeo)国務長官は、報告書が指摘する政策の即時廃止を要求

■これが本当だとしたら…

新疆(東トルキスタン)の「再教育」キャンプで、医師からある薬物を繰り返し注射されたことを語った。「ドアの小さな開口部から腕を出さなければならない。注射をされた後、もう生理が来ないことに気づいた。」

「無料健康診断」の名目で、ウイグル族のDNAの収集に力を入れており、遺伝子的な民族浄化も進めているという指摘も

1 2