1. まとめトップ

浮遊感バツグン「インフィニティ風呂」のあるホテル旅館【東日本編】

開放感や浮遊感がたっぷりの入浴なら、「インフィニティ風呂」や「インフィニティ温泉」のあるホテル・旅館がぴったり。公式サイト情報で確認できた施設を厳選し、施設名と特徴をまとめました。今回は東日本編です。

更新日: 2020年07月01日

1 お気に入り 2976 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ホテルや旅館の公式サイトで風呂情報を確認し、インフィニティ風呂のあるホテルであることが把握できた情報だけを厳選して掲載しています。本来の意味である「インフィニティ(無限)」を追求すべく、湯船に縁のある風呂は除外しました。※施設はCOVID-19対策で休業している場合があります。

hamupocketさん

●インフィニティ風呂・インフィニティ温泉のあるホテル・旅館

インフィニティ風呂(インフィニティバス)とは、浴槽の縁取りがなく、湯船と水平線が切れ目なく繋がっているかのような入浴感を味わえる風呂のこと。海外ではインフィニティプールが多く見られるほか、国内ではラグジュアリーホテルや高級旅館、プライベート感のあるハイブランド小宿などでの導入が見られます。

●注目されている「インフィニティ風呂」 東日本編 一覧

インフィニティを謳っていながらも、実際はお風呂と景色の間に浴槽のフチやヘリがあり、シームレス感の弱い施設も…。そこで、今回は公式サイトをチェックして、よりインフィニティ感のある施設に限定してまとめました。すべて宿泊予約サイトではなく、公式サイトにリンクするようにしています。2020年夏はGoToトラベルキャンペーンで宿泊代がお得になるという国家的旅行キャンペーンの開始も控えているので、インフィニティ風呂やインフィニティ温泉をキーワードに、宿泊先選びを開始してみるものいいかも。

公式サイト「青空と海のコントラスト、夕暮れの沖、そして夜には煌めく夜景も一望できます。空と海に抱かれ、ふわふわとした浮遊感と温もりを堪能ください。」

晴れた日には伊豆の初島や大島も見晴らせるほどの眺望自慢。

眼の前が大洗の海、という好ロケーション。ひっそりと建つ隠れ家のような宿。

日帰り入浴も可能。入館料は600円(2020/7/1時点公開データに基づく)。

1