1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

過熱感も…テスラがトヨタを抜き世界一の自動車会社に様々な声

米電気自動車大手のテスラモーターズ(Tesla)の時価総額が1日、トヨタ自動車を抜いて自動車メーカーで世界首位となり話題に。

更新日: 2020年07月02日

4 お気に入り 12961 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

2003年に設立された自動車メーカー

アメリカのシリコンバレー発の電気自動車(EV)やその関連部品の開発、製造、販売を行っている自動車メーカー

電気自動車は ガソリン車よりも優れていて、速く、楽しく、運転に妥協する必要がないことを証明したい --- そう願った数名のエンジニアにより、2003年、Teslaは創業されました。

その後、Teslaは100%電気自動車だけでなく、限りなく拡張可能な、クリーンエネルギーを発蓄電する製品をも製造する会社となり、世界の化石燃料への依存に終止符を打ち、ゼロエミッション社会への移行を加速

創業者は、アメリカの実業家

イーロンは、南アフリカ共和国のプレトリア出身でロサンゼルス在住、1971年生まれ

スペースX、テスラの共同設立者及びCEO、ソーラーシティの会長、ペイパルの前身X.comの設立者等として世界的に有名な実業家

そのテスラモーターズが自動車メーカーで世界1位に

米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)の時価総額が1日、トヨタ自動車(Toyota Motor)を抜いて自動車メーカーで世界首位となった。

米ファクトセットによると、1日終値換算2077億ドル(約22兆3200億円)となり、21兆7185億円だったトヨタ自動車を抜いた。

環境対応や次世代技術への期待から投資マネーが流入しており、新旧交代を印象づけた。

この1年での株価上昇により時価総額が大幅に増加したため

テスラの株価は上げ下げを繰り返しながらも、「モデル3(Model 3)」の重要な生産目標の達成を受けて2019年後半からは堅調に上昇

テスラの時価総額は1月時点でドイツのフォルクスワーゲン(VW)を抜き、自動車メーカー2位につけた後、3月にはボーイングを追い越し、米国の工業メーカーで最大となった。

このニュースにネットからも、さまざまな声が

テスラ「時価総額 トヨタを超え自動車トップに」えー 7/2 モーサテ pic.twitter.com/P8SnCjom4z

実力かバブルか…

#テスラ 実力か?バブルか? 私はバブルと見ていますがね。 テスラの時価総額、トヨタ抜く 自動車メーカー世界一に article.auone.jp/detail/1/3/6/1…

さて、テスラの時価総額がトヨタを抜いたって話題ですけど PER 見ると6830って日本じゃ見たことのない数字になってて震える(`・∀・´) pic.twitter.com/9WSUpTK6Z3

製造台数が全く違うのにおかしい こんなのはバブルだ おとうさん、そうやって日本は30年を失ってきたのですよ 市場は今の製造台数や利益はどうでもいいんです 未来を制するビジョン、プラットフォームがあるかないかが大事なんです bloomberg.co.jp/news/articles/… @business

1 2