1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

ラガモさん

世界の舞台でも快進撃を続けるロックバンド

2005年にバンド結成。エモ、ロックを軸にしたサウンドとアグレッシブなライブパフォーマンスが若い世代に支持されてきた。

2007年にメジャー・デビュー以来、ツアーやフェスなど積極的にライヴを開催。

日本のみならず海外レーベルとの契約をし、アルバム発売を経てアメリカ、ヨーロッパ、アジアでのワールドツアーを 成功させるなど世界基準のバンドになってきている。

同バンドのボーカルをつとめる

6月には清水翔太らと[re:]プロジェクトを発足

そんなTaka、“東京都のワンオクロッカーへ。”と題し

ONEOKROCKのボーカルTaka(32)が、東京都知事選(7月5日投開票)の投票を呼びかけた。

「東京のワンオクロッカーよ、選挙に行こう。新型コロナウイルスで、当たり前は、もう当たり前でなくなった」とし、

「いつの時代も、権力者が恐れるいちばんのパワーは、若者の影響力だ。無関心は、いつか僕らの未来を奪ってしまう。今は、僕が若い時よりも、政治に向き合いやすい環境がある。だから、調べて、考えて、向き合おう。僕らには、権利がある」と訴えた。

その都知事選挙、過去最多の22名が立候補

2月からの新型コロナウイルスの感染拡大等で正直のところ「それどころではない」という人もいるかもしれないが、選挙は必ずやってくる。

小池都政への評価や新型コロナウイルス対策などを争点に来月5日の投票日に向けて17日間の選挙戦がスタートしました。

6月18日

この訴えにネットからも多くの反響が

ONE OK ROCKのTakaさんのインスタ投稿について 今の時代、僕ら若い世代も政治に少しでも興味を持ち、今の日本みたいなクソくらえな政治は変化させるために積極的に発信すべき、行動すべき。 選挙に行って僕らの母国を良い方向へ導こう。 pic.twitter.com/HJNUxqWhnT

ワンオクのTakaもインスタで言っているけど、無関心がいちばん良くない。「政治家が腐ってるから投票に行かない」んじゃなく、「投票に行かないから政治家が腐る」んです。 〇〇に入れよう、〇〇がいいよとは一切言いません。自分の意思で1票を。押し付けでも、流されでもなく。必ず投票を! #都知事選

1 2