1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■アフリカ・ボツワナで「ゾウが謎の大量死」

アフリカ南部ボツワナで「ゾウ数百頭が謎の死」を遂げていることが分かった。

■広大な自然に多くのゾウが生息するボツワナ

アフリカ南部の内陸にある人口約225万人の同国は、国土の約17%が政府により保護区に指定。

広大なサバンナ、カラハリ砂漠にある世界最大の内陸デルタ「オカバンゴ湿地帯」には、アフリカ大陸の中でも多くの野生動物が生息。

■そんなボツワナで起こった今回の大量死

5月初旬以降、同国のゾウの約10%が生息するオカバンゴ湿地帯付近で死骸が相次いで見つかった。

自然保護団体によると、これまでに356頭が死んでおり「干ばつ以外の原因でこれほどの数のゾウが一度に死ぬのは前代未聞」という。

■衰弱や異常行動も確認

自然保護団体によると、年齢・性別を問わずに死んでいるほか、死骸の多くは水飲み場となっている池や水たまりの近くで発見。

一部の死骸には急死した兆候が見られているが、その他の死骸には周囲をうろついてから死んだ後が残されているとのこと。

「死ぬ前に円を描くように歩いていた」との目撃情報も

また、近くにいた生きているゾウも弱って痩せ衰え、何頭かは方向感覚を失い、歩行困難や足を引きずる症状を見せているという。

■専門家「密猟の可能性はなし」

100年前には最大1200万頭のアフリカゾウが生息していたが、象牙目的の密猟などにより、現在は約50万頭にまで激減した。

※近縁種のマルミミゾウを含む

しかし、今回の大量死については「死骸に傷がなく、牙が残っていること」から、当局は象牙目的の密猟の可能性を否定している。

■現時点では原因不明

ボツワナでは昨年、自然発生した炭疽菌で少なくとも100頭のゾウが死んでいるが、専門家は「今回の大量死には関係ない」と話す。

ゾウ以外の動物は影響を受けていない

専門家は「(寄生虫や感染症など)あらゆる可能性が考えられる。公衆衛生上の危機となる可能性もある」と強調。

ボツワナ政府は2日、南アフリカ、ジンバブエ、カナダの研究所に死骸のサンプルを送り、原因を調査していると明らかにしている。

ゾウの大量死きになるな 象牙狙いの密猟なら牙もってくけども 象牙ついたままだしな

ゾウの大量死って密猟と干ばつでなければ、汚染かウイルスか…よね。 #スッキリ

他の動物に被害なく、象だけというのが不可思議>ゾウ350頭超、原因不明の死体で発見 ボツワナ - BBC News ニュース bbc.com/japanese/53259…

1 2