1. まとめトップ

これは胸熱!英、台、豪が相次いで香港市民の受け入れを発表

大荒れの香港ですが、ここに来て英、台、豪が市民の受け入れを発表しています。

更新日: 2020年07月03日

2 お気に入り 2453 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■香港国安法が成立した

6月20日夜、全国人民代表大会(以下、全人代)の常務委員会が閉幕、そこで審議にかけられていた「中華人民共和国香港特別行政区国家安全保護法」(以下、香港国安法)の草案の一部が新華社の報道によって明らかに

香港(CNN) 中国政府が「香港国家安全維持法(国安法)」を成立させる意向を表明してから40日が過ぎ、同法は現在、実際に効力を有するに至っている

6月30日に香港国家安全維持法が成立し、施行された。NHK NEWS WEBは、この法律の施行により「香港では、中国共産党や政府に批判的な政治活動や言論活動は、事実上、封じ込められることになります」と7月1日の朝に報じた

■そんな中、イギリスが香港市民の受け入れを発表

イギリス政府は、香港を返還するまで現地で発行していた滞在許可証を持つ人が、イギリスに5年間滞在できるようにし、将来的に市民権を取得する道をひらくと発表

パスポートを持つ人など香港に住む約300万人を対象に、イギリスに滞在して働くこともできる新たな権利を与えると発表

対象となるのは、1997年の香港返還以前に生まれた香港市民が持つことができるイギリス海外市民(BNO)パスポートの保持者

■ジョンソン首相は「英中共同声明を明確かつ深刻に侵害している」と指摘

ジョンソン首相は下院での演説で、香港国家安全維持法は1985年の英中共同声明を「明確かつ深刻に侵害」していると指摘

香港の「高度な自治」を50年にわたり保障した中国との共同宣言に明確に違反すると改めて批判しました

■これに対して中国政府は

中国外務省・趙立堅副報道局長:「中国はこれ(イギリスの方針)を強く非難する。さらなる措置を取る権利がある」

■台湾も声明を

台湾は1日、香港で国家安全維持法が施行されたことを受けて香港からの移住を希望する人を支援するための専用窓口を開設

陳明通主任委員(閣僚)は開所式に出席し、「台湾が香港人に関心を寄せることへの決心と善意の表れであり、(窓口を通じて)台湾と香港の相互交流を促進したい」とあいさつ

香港市民の統制を強化する国家安全維持法の施行を受け、台湾への移民希望者が急増することを見据えた措置

■そしてオーストラリアも

オーストラリアのペイン外相は1日、中国が「香港国家安全維持法」を制定したことを受けて声明を出し、「多くの友好国同様、深い懸念を表明する」と述べた

香港国家安全維持法の施行を受け、香港の住民をオーストラリアに受け入れることを検討している

1 2