1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

昔から愛され続けているニベア青缶クリーム!

美容に関心の高い女性が、1人1個は持っているともいわれている“NIVEA(ニベア)”の青缶!

そんなニベア青缶クリームはこんなことにも使えるんです

▽革製品のお手入れに!

大切にしている革製品、劣化を防いで長く使用していきたいものです。革の原料は動物の皮なので、スキンケアに定評のあるニベアが使用できるという情報があります。

革小物にニベアを塗り1時間程度置き、革にニベアの成分を染み込ませましょう。表面に残ったニベアを乾いた布で拭き取ると、ツヤがよみがえりますよ。

革をニベアで塗ったぐッてやりました✨ 仕上げに乾いたウエスで拭き取って更にツヤツヤに⤴︎⤴︎✨ シートもツヤツヤになりましたとさッ☺️ 皆さんも試してみなされや〜 #革 #ニベア #最強の艶出し保護 pic.twitter.com/LkyAtMmSjF

革マニアの人が、手入れにはミンクオイルだなんだより、ニベアが一番!と断言していた。 皮膚と同じなのだからという理屈は一定の説得力は感じるけど、そんなもんだろうか。 ブーツいい感じです。 pic.twitter.com/fhRn4Zw2es

今日は時間があるので冬支度ついでにやりたいと思いながらもずっとやっていなかった『ニベアで革磨き』やってみました すっごい、つやつやしっとり…✨ 左右の違い見て欲しい pic.twitter.com/4NSJTiBZwU

▽ハサミについたベタベタをキレイに!

切れ味が悪くなってしまったハサミの刃の両面に、ハサミを塗りこみます。10回程度ハサミを開け閉めして、ハサミを馴染ませたら、ティッシュなどで拭き取ります。これだけでハサミの切れ味が復活します。

切れ味が悪くなってしまったハサミの刃の両面に、ハサミを塗りこみます。10回程度ハサミを開け閉めして、ハサミを馴染ませたら、ティッシュなどで拭き取ります。これだけでハサミの切れ味が復活します。

ほんとだベタベタなハサミにニベア塗ったらシャキシャキになった・・・

ハサミがべたべたになったらニベアを塗って何回か開けたり閉めたりして、きれいにふくとべたべたも取れる って聞いてからこまめにやるようにしてましたけど面倒だしニベアもったいない

▽シール剥がしに!

粘着力の強いシールを剥がそうとしてもうまくいかず、べたつきが残ってしまったことはありませんか?これを取り除くのは厄介ですよね。シールを貼らなければ良いのですが、バーコードや値段のシールなど、最初から付いているときもあります。

そんな時は剥がしたいシールにニベアをたっぷり目に塗り、馴染ませます。5〜10分程経ったら、ティッシュなどで拭き取れば、綺麗に手で剥がれます。

陶器とかプラスチックとかのシール剥がし跡、ベタベタ残って汚くなって取れないとき、ニベアがいいと聞きマジか?!と跡に塗りたくってラップしてしばらく置いたらツルンと消えた!!!なんなの!どんだけ万能なのニベア青缶!! pic.twitter.com/yfslQVJc2y

実は肌の保湿のためのニベアは、 シール剥がしとしても優秀です。 ぜひ試してください pic.twitter.com/MooewAxQNz

シール剥がしにハンドクリーム(油多め)がいいって見たからやってみたらニベア最強だった

@yuumis215 @YouTube シール剥がしは、張り付いたシール跡にニベアをたっぷり塗り込んでしばらくしてから拭き取るとキレイになりますw

▽靴擦れ対策に!

夏のファッションアイテムといえばサンダルやパンプス。ストッキングやタイツを履いていた秋冬と違って、生足の場合に怖いのが靴擦れですよね。新品の靴や、まだ履き慣れていない靴だと靴擦れしやすいので、注意が必要です。素足でサンダルやパンプスを履くときには、足の擦れやすい部分にニベアを塗って、靴擦れ対策をするのがおすすめ。

1 2