1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

価値観の一致が重要。コロナ禍で「結婚観」が変化してるらしい

コロナ禍によって「結婚観」が大きく変化しているようです。

更新日: 2020年07月06日

16 お気に入り 81371 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■引き続き、コロナ感染者が多い状態が続いている

東京・世田谷区は区立小学校に通う児童1人が新型コロナウイルスへの感染が確認されたとして、6日から2日間、この学校を臨時休校にすることを決めました

緊急事態宣言の解除後は週に一回のペースで東京出張に行くが、これだけ(感染者数が)増えると正直不安。個人では何もできないし

■このような中、結婚を発表した有名人たちも

俳優の武田真治さんが、22歳年下の歯科衛生士でモデルの静まなみさんと7月1日に結婚したことが2日、分かった

女優の清野菜名が6月5日、自身のInstagramを更新。生田斗真との結婚に関してコメントを発表した

■コロナ禍は「結婚観」にも変化をもたらしていることが明らかに

コロナの影響で結婚への意識が変わったのかを調査してみたところ、全体の約3割が「コロナで結婚への意識に変化があった」と回答

こちらの調査では3割と多くなっています。

■「価値観」が大事になる

具体的には”自分とは異なる考えや意見、行動をする人を(コロナ禍で特に)目にするようになり、同じ考え、感覚を持った人がいいなと思うようになった”

「ポストコロナでは、感染症対策の意識が近かった人が、価値観が合う人として求められていくのでは」

■また「結婚願望」についても変化が

男女あわせての12.2%が「非常に結婚したくなった」、また、24.2%が「やや結婚したくなった」という回答

新型コロナによって、結婚観に変化があった人は29.8%。変化があった人のうち、「結婚したい」(46.2%)、「結婚もいいかも」(24.5%)と結婚に前向きになった人は全体で7割を超えた

結婚に前向きになった人の多くは、外出自粛やリモートワークへの切替えにより、人と接する機会が一気に減ってしまったことが意識への変化と繋がっている

■自粛で寂しさを実感し、結婚を意識した人も

ここ2-3年間ずっと「結婚とか人生の墓場やろww」って思ってて特定の彼女も要らんって思ってたけど、自粛期間3ヶ月で「在宅勤務中に死んだら寂しいな…」って痛感して急激に彼女欲しくなったからコロナはマジで凄い。 そこそこ稼ぐからATMとしては優秀ですよ!! #裏垢男子 #福岡

彼氏3週間会えない、、でも私のせいやから寂しいとは言えない;; コロナ結婚の気持ちめちゃわかる!! #遠距離恋愛 いやほんとは #中距離恋愛 #コロナ #自粛

最近は自粛で1人ぼっちが寂しいから結婚したいと思ってきたのですが結婚ってそういうもの?

1 2