1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アマゾンも勝てない?宅配の「生協」がめっちゃ流行りまくってた

CO-OPで有名な生協がコロナ禍によってめっちゃ流行ってるって知ってました?

更新日: 2020年07月06日

22 お気に入り 103529 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■未だ終息の見通しがつかない新型コロナ

WHOに関する記事は1月8日から目立ち始め、1月23日からより活発化・1月30日まで武漢の話題が多く、以降は中国の他の地域の話題に広がる・クルーズ船は1月21日より記事が出現

東京都は5日、都内で新たに111人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。都内で1日の感染の確認が100人以上となるのは4日連続

新型コロナの地球規模のまん延は収束の兆しが見えない。米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、日本時間5日午後時点で世界全体の感染者数は1128万人以上、死者数は53万人を超えた

■こんなコロナ禍の中、注目されているのが「生協」だ

新型コロナウイルスの影響が生協の宅配などにも広がっており、注文を受けても届けることができない事態も発生

緊急事態宣言が出されていた5月、全国65の主要地域生活協同組合の売上高(速報値)が大幅に伸びていた

新規入会、注文共に殺到し、一部商品の欠品も生じるほどの人気となった、生鮮食料品宅配の“老舗”

■先に進むまえに「生協」とは?

生協(せいきょう)、CO・OP(コープ))は、一般市民が集まって生活レベルの向上を目的に各種事業を行う協同組合

生鮮品から冷凍食品、惣菜、飲料・お酒、日用品・雑貨・ペット用品まで、多彩な商品が届きます。赤ちゃん向け商品や産直など、さまざまなくらしにフィットする商品も

生協の事業は、組合員のくらしに奉仕するものでなければならず、営利目的に事業を行ってはならない、としています

■アマゾンにも負けない?

大手の米アマゾン・ドット・コムや楽天であっても、苦手とするのが生鮮食料品の宅配だ。ここで圧倒的な王者として君臨するのは“老舗”の生協

生鮮食料品宅配では、アマゾンの「アマゾンフレッシュ」や、セブン&アイ・ホールディングスの「IYフレッシュ」など、ここ数年で新規参入が続いた。ただ、広く浸透したとは言い難く、生協の牙城を脅かすには至っていない

生協の5月度の供給状況(速報値)によると、総供給高は2538億5700万円(前年同月比18.6%増)となった。2月から4カ月連続で前年を超えた

■コロナ禍によってその強さを見せつけた

店舗販売、宅配ともほとんどの商品分野で伸びを記録しており、日本生協連は巣ごもり消費の影響と見ている

5月の発表です。

生協宅配利用者に、新型コロナウイルス感染拡大前と比べ活用状況の変化について聞いたところ、利用金額は「増えた」が53.8%、「変わらない」が37.9%

ウェブ注文ができる「オンラインパル」の登録者数は同9.3%増の57万6961人、受注高は同7.2%増えた

■その便利さはネットでも話題に

Amazon fresh 一回4000円以上だから、結構な量、買ってるのかな⁉️ 一人暮らしだとそんなもの 配達日時の変更はできるけど、不在だとキャンセルになっちゃうみたいね 生協の宅配はドライアイス入れて置配してくれるから、うちはそっちの方が便利かな

自粛中は、完全に外界と絶ってたから、生協とウーバーイーツで生きてたけど、自粛解けて会社にも時々行くからウーバーイーツ全然しなくなった。生協は便利だから続けるけど。

子育て家庭にはぜひ勧めたいよね、生協 コープとパルシステム両方利用しながら時々ネットスーパーっていうのがとても便利☺️(そして出不精 アマゾンも勝てない「生協」の貫禄、入会・注文殺到でキャパオーバー | 有料記事限定公開 | ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/amp/2…

1 2