1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

怖すぎ…。中国で「ペスト」感染の発表に戦々恐々の声が多数

中国の内モンゴル地区でペストに感染している患者が見つかったということです。

更新日: 2020年07月07日

9 お気に入り 90139 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■新型コロナ、そして最近では新型の豚インフルエンザ

中国が新型コロナウイルスの最初の症例を報告したのは2019年12月だ。だが、その時点ですでに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は静かに広まっていた

感染拡大の中心地は中国だが、中国からそれ以外の国に移動した人などを経由して、新型ウイルスは各国に広まった

中国で新型の豚インフルエンザが確認され、パンデミック(世界的な大流行)の恐れもあるとの研究結果が発表

■そして今度は「ペスト」

中国内モンゴル自治区のバヤンノール市当局は5日、市内の住民1人が腺ペストに感染したと発表

当局の発表によると、腺ペストに感染したのは牧夫で、現在は隔離されている。症状は安定しているという。感染経路などは不明

衛生健康委はレベル3の警告を発令し、人から人への感染リスクがあると注意を促した

■ペストとはどのような感染症なのか?

ペスト菌の感染によって起きる感染症である[1]。症状は、発熱、脱力感、頭痛などがある[2]。症状は感染後1-7日後ほどで始まる[1] 。別名黒死病

動物由来感染症.げっ歯類を保菌宿主とし,節足動物(主にネズミノミ属のノミ)によって伝播される.ペスト菌感染動物を感染源とする直接感染もある

リンパ節(腺)に広がる腺ペスト、血液中に広がる敗血症ペスト、肺に広がる肺ペストの三つに分類されます

■今まで多くの人の命を奪ってきた

第二のパンデミックでは、世界規模でペストが大流行し、およそ8000万人から1億人ほどが死亡したと推計されている

この世界的大流行は、130年以上にわたって続きました。黒死病( the black death)として恐れられ、ヨーロッパの人口の3分の1にあたる2000-3000万人が亡くなりました

中国の雲南省地方に侵攻したモンゴル軍がペスト菌を媒介するノミと感染したネズミを中世ヨーロッパにもたらしたことによって大流行した

■現代でも多くの人の命が

ペストは現代も世界各地で発生しています。発生地域は下図のとおりです。アメリカ合衆国でもロッキー山脈周囲で広範囲にペスト菌の分布が確認

2004-2015年の12年間で,全世界で56,734名の患者が発生し,死亡者数は4,651名(死亡率 8.2%)であった

直近の2011-2015年の5年間では,中国(5名),モンゴル(5名),キルギスタン(1名),ロシア(1名)であり,報告された数の上では,稀な感染症となってきている

■ペスト制圧に関わったのがある日本人だった

伝染病研究所所長北里柴三郎と帝国大学医科大学内科学教授の青山胤通(たねみち)を責任者とし、調査団を派遣

6月19日、北里は内務省に「今回黒死病の病原を発見せり」と電報をうった。これはただちに宮内省にも伝えられ、明治天皇に報告された

このときを境に、ペストという見えざる脅威は、目に見える病原菌へと姿を変えた。こうなれば、ペストを防ぐには、その菌を調べていけばよい。そして加熱や消毒液への耐性といった性質や、推定される感染経路などが次々と明らかになっていく

1 2