1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

mamegikuさん

◆女性の転職に役立つ資格のポイント

スキルや知識に「+若さ」がなくても活用OK
転職時の自己アピールで武器になる
独立開業や起業が可能
働きながら独学で取得できる
受験資格が不要で誰でも受けられる
取得費用があまりかからない

1.医療事務

病院や診療所の事務業務で、患者さんと直接関わりながら医師や看護師をサポートする仕事。

医療事務の資格にはいくつか種類があります。まずは下記3つを押さえておきましょう。

・メディカルクラーク(医療事務技能審査試験)
・医療事務管理士技能認定試験
・診療報酬請求事務能力認定試験

資格取得準備期間:6ヶ月程度の通信教育あるいは10日〜3ヶ月程度の通学講座

合格率:50〜60%

医療事務として働くために資格は必須ではありませんが、資格を持っていることで就職に有利に働くケースは多いです。

2.介護職員初任者研修

介護の専門職であり、主に、高齢者や障がい者の家、又は施設での介護を行う仕事です。

「介護職員初任者研修」はかつて「ホームヘルパー2級」と言われた介護業界で働くための入門資格で、家庭の介護にも生かせる知識が得られる資格です。

資格取得準備期間:130時間 、施設実習なし、簡単な終了試験あり
通信と通学の併用で3ヶ月程度、通学のみ場合なら1ヶ月程度

合格率:ほぼ100%

3.介護福祉士

介護福祉士は、介護全般に関する国家資格。

高齢者や障がい者の介助をしたり、介護を行う人に指導を行います。

出典https://career-picks.com/license/40dai-shikaku/

介護福祉士試験の合格率は例年60%以上。

難易度はそれほど高くないため「 取得しやすい資格」と言えるでしょう。

ただし、介護福祉士の試験を受けるためには、「実務経験」「養成施設の修了」など受験資格が必要です。

4.アロマセラピスト

資格取得準備期間:7〜10ヶ月

アロマセラピストの資格までは独学が可能で、主に個人利用で取得される方が多いです。
アロマインストラクター以上になると独学だけでは難しいため、通信教育や通学での講座を受ける場合が殆どです。

合格率:アロマセラピスト1級・2級 約90%
    アロマアドバイザー、アロマインストラクターは約40%

5.CAD利用者技術者試験

建築、土木、自動車、機械、電機などの業界で、手書きのラフ図面をCADを用いて作図し、設計図をつくる仕事。

資格取得準備期間:1〜6ヶ月

2級は独学でも合格可能です。
ただし、1級受験のためには2級受験が必須であり、1級は専門学校や講座で学ばないと合格は難しいでしょう。

合格率:1~2級50%程度

設計事務所・メーカーの営業や派遣・在宅のCADオペレーターなどに転職することが優位になるでしょう。

この職種は在宅や、派遣の求人が多数あり働きやすさも魅力ですが、建築や自動車関連などの業務が多く多少体力が必要な職場も多々あります。

6.インテリアコーディネーター

お客さまのベストな生活空間をデザインし、ご提案する仕事です。

1 2 3