1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

近年水害は増加している

近年、日本では水害が多発しています。2006年~2015年の10年間では、97.2%の市区町村で1回以上の水害が発生しており、10回以上水害・土砂災害が発生した市町村は47.7%もありました。

@sharikome ここ数年で冠水するようになりましたもんね。 雨だって、前からあんな振り方しなかったですし。 そうそう。久留米でしょ。 テニスコートやらばり浸かってましたね。

最近 水害が多いけど もしかして… 日本は、高床式の家だった時代あったね 昔から、水害あるから そのほうがいいのかな??

10年ちょい前からゲリラ豪雨が増えて、数十年に1度の豪雨が増えて、竜巻発生も増えたと感じる もう過去の気象データが役に立たない事をテレビでも言ってたな

大雨特別警報地域:長野県、岐阜県 大雨警報:秋田県、宮城県、群馬県、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、兵庫県、大阪府、奈良県、和歌山県、徳島県、愛媛県、香川県、福岡県、大分県、佐賀県、長崎県、熊本県、宮城県、鹿児島県の計30府県 pic.twitter.com/rPPxnYlJy0

これは最悪…

新築のお家が被害に逢うことも

特に本当にお気の毒に思えるのは、一戸建ての建物を新築してから一年が経過していないというピカピカの新築なのに床上浸水してしまった…。

新しい家の内部がいきなり泥水の海になった事に思いを馳せると、本当にお気の毒で慰める言葉も見つかりません。

1年半前に新築建てた方が、今回の水害で家ほぼ全部浸水 火災保険には加入してるが、水災補償を付帯してない。。 1ヶ月前に新車購入の方、自動車保険には加入してるが、車両保険付帯していない。。 一切保険出ません。。何と声をかけたらいいのか。。言葉になりません。。 #熊本大雨 #熊本県人吉市

新築が浸水した時ってどうなっちゃうの?!

保険が支払われる場合もある

再調達価額の30%以上の損害を受けた場合、床上浸水または地盤面から45cmを超えて浸水した場合。

水災補償では、一般的に下記のいずれかの支払要件に当てはまった場合に損害保険金が支払われます。

それにしても、雨ほんと心配…水害が多いから最近は火災保険の値段も年々値上がりですよ

出来ることは

とりあえず写真を撮ること

公的支援を受けるためには、市町村から罹災証明書を発行してもらわなくてはならない。そのため先述したように、まずは被害状況をさまざまな角度から写真に撮っておくことが必要となる。

【浸水被害を受けた時の注意点】 ◆後でり災証明書をもらうためまず写真を撮る ◆浸水した車のエンジンは、感電や火災の発生を防ぐため自分ではかけない ◆床上、床下浸水の被害の後、下水が入って感染症の恐れがあり、家の中の消毒が必要 ◆後片付けの時には感染防止のためゴム手袋を使う #水害 pic.twitter.com/QyjYdY1VEV

九州で水害にあったみなさんへ 水が引いて家に帰ったら復興作業をする前に家の写真を撮ってください! その写真で被害状況がわかり、それによって国と県から貰えるお金が違ってきます! 下の写真は2年前西日本豪雨で自分が被災した時のものですが、家の外(360度)、家の中を入念に撮ってください! pic.twitter.com/8K5zSLtbX7

水害にあった方で保険に入られてる方、出来る限り水位がわかる写真を撮っておいて欲しい! 保険請求の時必要だから。 数年前に知り合いで浸水したあと全部片付けちゃっていざ保険請求するも証明できるものがないって慌てたけど、たまたま広報誌に自分の家が写ってて提出できたって人もいたから。

1 2