1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

仏で殴打死亡…マスクを注意するのも命がけの時代になってきた

マスクを義務付ける国が増加していますが、そのマスクをしていない人に注意するのが「命がけ」と思わせるようなニュースが入ってきました。

更新日: 2020年07月08日

5 お気に入り 29600 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■新型コロナに対して効果があるとされているマスク

英ケンブリッジ大学とグリニッジ大学は10日、マスク着用の普及が新型コロナウイルスの伝播を制御可能な水準に抑制し、外出制限との併用で感染拡大の第2波を防止できる可能性があるとする調査結果を発表

マスク着用により、イタリアで7万8千人、米ニューヨーク市で6万6千人以上の大幅な感染防止につながったとする推計を、米テキサスA&M大などのチームが11日、米科学誌電子版に発表

ドイツでマスク着用を勧めた都市の新型コロナの状況を研究した科学者たちは、マスクがウイルス感染増加率を40%減らすことができるという結論を出した

■これにより「マスク義務化」を発表する国も

全米50州中18州がマスク着用を義務化し、このうち15州の知事が野党民主党の出身

フランス 公共交通機関でのマスク着用が義務化されている。違反した場合、135ユーロ(約1万6000円)の罰金を科される

ドイツ 4月末から全国の公共交通機関や店舗でのマスク着用が義務化されている

その他、イタリア、台湾、中国などでもケースによってマスクが義務化されています。

■しかし、マスクを注意するのも命がけ、フランスでは注意をしたバス運転手が…

マスクを着けずにバスに乗ろうとした乗客を拒否した運転手が暴行を受けて脳死状態になりました

警察筋によると、ビアリッツ(Biarritz)の高級リゾート付近で暴行した人物1人を拘束し、他の容疑者たちを現在捜索しているという

■これは恐ろしい…

産経◆「マスク着けて」と注意されて乗客逆上 運転手が暴行受け脳死、フランス当局が捜査 #新型コロナウイルス sankei.com/world/news/200… (´・ω・`) ヨーロッパでは公共交通機関の運転手というのは命がけの仕事のようだ。 鉄道もバスも何人か亡くなっている、客の暴行によって。

日本だったらどうなっていただろうか。フランスでは新型コロナウイルス感染対策として公共交通機関でマスクの着用が義務づけられている。ところがマスクを着けずにバスに乗ろうとした乗客を拒否した運転手が暴行を受けて脳死状態。法律順守が命の危険と隣り合わせ。起こるうることはいえ理不尽だ!

フランスでは新型コロナウイルスの感染対策として公共交通機関でマスクの着用が義務づけられていますが、マスクを着けずにバスに… www3.nhk.or.jp/news/html/2020… 地獄すぎるでしょ 脳死だなんてもう助からない

■同じような事件はアメリカでも

米ミシガン州フリント市で、マスクなどで顔を覆っていない客の入店を断った小売チェーン店の警備員が殺害された

ミシガン州ではウィットマー知事が行政命令で、小売店の従業員と来店客全員にマスクの着用を義務付けている

マスクを着用していないため入店できないと伝えていた。シャーメル容疑者の夫のラリー・ティーグ容疑者(44)と息子のレイモニア・ビショップ容疑者(23)がその後に同店に現れ、マナリンさんに致死傷を加えた

■アンチ・マスクがレストラン従業員を襲うという事件も多発

レストランの従業員がマスク着用に反対する客からの嫌がらせや暴力に遭い、再び営業停止や店内サービスの休止を行うレストランが出てきている

「従業員は罵られ、物を投げつけられ、液体をかけられるなどの嫌がらせを受けた」と、同社はSNSに投稿した。「マスクは従業員の健康を守りたいという我々の願い以外の何物でもない」

頑なにマスクをしない人は「アンチ・マスカーズ」と呼ばれ、嫌悪の対象になりつつある

1 2