1. まとめトップ
  2. 雑学

雲が嵐の前兆ってホントなんだ。関東地方に「乳房雲」現る

今日、関東地方に嵐の前兆といわれている「乳房雲」が出現したようです。

更新日: 2020年07月08日

5 お気に入り 19501 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■本日、関東では昼すぎに大雨が降った

大雨の影響で2020年7月8日、各地で電車の運転見合わせが起きた。7月4日から豪雨災害に見舞われている熊本県をはじめとした九州地方だけでなく、四国、中国、近畿、中部、関東、東北、北海道・・

関東地方北部や、南部の沿岸部では雨脚の強まっている所があります。関東地方では、昼過ぎにかけて局地的に激しい雨の降ることがある

群馬・栃木・茨城・神奈川のそれぞれ一部地域に大雨警報が出されているほか、栃木と茨城では竜巻注意情報も発表され、突風にも注意が必要

■こんな中発生したのが「乳房雲」

梅雨前線や低気圧の影響で激しい風雨となった関東各地で、乳房雲が現れました

「乳房雲」とは雲の中の強い下降気流と、雲の下の上昇気流がぶつかる事により、渦を巻くような流れ(=乱流)が発生し、乳房のような特徴的な雲の形になったもの

今回は午前中に激しい風雨をもたらした積乱雲の後ろ側に見られたものです。晴れた空から乳房雲が現れた場合は、雹や突風などの前兆となることがある

■ネットでも話題に

乳房曇に反応してしまった いかんっ!( 〃▽〃) 初めて知ったけど雲おもしろいw 東京や群馬など関東各地で乳房雲が出現 強雨をもたらした雲の一部 - ウェザーニュース weathernews.jp/s/topics/20200…

えーーー こんな雲…子供の頃暇でよく空見てたけど見たことなかった ちな、現在19歳息子も理科で習ってない、と。 変だ変だ不気味だ。。。 関東で乳房雲が出現 強雨をもたらした雲の一部(ウェザーニュース) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200708-…

■乳房雲は嵐の前触れになることがあるという

乳房雲は名前も形もユニークですが、ぼんやり眺めていてはいけません。なぜかというと、嵐の前触れだから

乳房雲の出現は強い下降気流の発生を示唆しており、下降気流に伴って降る大雨や雹、雷に注意が必要である

はっきりとしたこぶが現れた場合は激しい気流の渦が発生していることが考えられ、上空では乱気流、地上近くでは竜巻が発生する恐れがある

■今月5日には富士山に「吊るし雲」が

今日5日(日)の朝、富士山の周辺では巨大な「吊るし雲」が発生しました。これは、太平洋側にある梅雨前線の北上に伴って吹いている強風の影響で発生したと考えられます

地震とは関係ないと思います。これも一概には言えませんが、天気が悪くなる前に起きやすい現象です

・「上空の風が強い」・「湿った空気が存在する」という状況の時に発生しやすく、天気が崩れる前触れとも言われています

■ネット上にはその様子が

雨、今は止んでいますが、これからまた降りそうです。 今の富士山。 右側は発達した吊るし雲でましょうか? chi93.com pic.twitter.com/sm9h1J5K9r

1 2