1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

メルカリが新たな支払い方法をスタートさせた

メルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」は7月7日、後払い式「メルペイスマート払い」の新しい支払い方法「定額払い」の提供を開始した。

この定額払いは、いわゆるクレジットカードのリボルビング払い(以下、リボ払い)と同様の仕組み。

利用にはオンラインによる本人確認(銀行口座登録またはeKYCによる本人確認)が必要。

便利な半面、リスクを指摘する声もあるという

当然、支払い状況(完済、滞納など)もCICに登録されるため、メルペイ定額払いの利用が、ユーザーの今後のクレジットカードの契約可否やローンなどの与信枠などに影響することになる。

SNSでは様々な声が

メルペイ定額払いという名の年利15%のリボ払い制度を導入してきたか… メルカリ割と使うから支出に気をつけないとな

メルカリもついにメルペイでリボ払いを始めたか。 リボ、めっちゃ儲かるもんね。

ネーミングって大事だな。 リボ払いと言うと悪いイメージで敬遠とかあるだろうが、定額分割払い、スマート払いとか言えば本質的な価値みてやる人いそう。 メルペイが分割払いに対応、年利15%はクレカ並みだが月支払い額を柔軟に変更可能 – TechCrunch Japan jp.techcrunch.com/2020/07/07/mer…

リボルバーは「回転する」という意味で、これは「リボ払い」のリボルビングと同じ。回転するって事はいつまでも終わらないわけで、誰が名付けたのかは知らないけどある意味秀逸なネーミングと言える(笑)。

近年は、借金のかたちが変わってきているようで…

最近は消費者金融がよりカジュアルに、スマホだけで借金できる環境を整えつつある

大手銀行のカードローン会社や消費者金融は芸能人を広告に起用して、親しみやすい雰囲気を出して「気軽な利用」を促進

リボ払いというネーミングではなく、

リボ払いという名前ではなく、「ミニマムペイメント」や毎月「定額払い」などという表現がされることもある

近年はZOZOTOWNをはじめツケ払いを採用するネットショップも拡大し、“借金デビュー”のハードルはどんどん下がっている。

一定の審査を経ることにより、累計5万4000円の範囲内で支払いを2か月先に延ばすことが可能

スマホの普及で借金が身近に?

1 2