1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

つらぁ…SNSで報告される「出社司令」に悲鳴の声

新型コロナウイルスの影響によってリモートワークが普及。その一方で出社を再開させる企業が増え、ネット上では様々な声が相次いでいます。

更新日: 2020年07月09日

8 お気に入り 59929 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

senegirlsさん

新型コロナの影響によって…

アフターコロナに起こる変化として「仕事のやり方が変わる」「オンライン会議が当たり前になる」「在宅勤務が普及する」「大きなオフィスはいらなくなる」と言われている。

しかし、その一方で…

当初は戸惑いも見られたが、現在「緊急事態宣言解除後もリモートワークを継続したい」という声は7割にも達する。

SNSでは悲痛の声も

リモート勤務最高すぎて会社なんて行きたくない。何なら今でも出社日は何か嫌だw

激しく頷きながら読んだよ。みんな出社してコロナ前の日常にすっかり戻ってる。 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 「出勤を再開する人」を増やす日本株式会社の闇 メンバーシップ型雇用が生み出す弊害 | コロナ後を生き抜く - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/361… #東洋経済オンライン @Toyokeizaiより

テレワーク中心から出社を指示しといて感染者拡大のニュースをドヤ顔転送する上司、何がしたいんだ

通勤再開した人の話を聞いてると、やっぱりオフィスワークが辛いんじゃなくて通勤がHell on 地獄なんだなあと思った。VRでリモート出社できれば一番良さそうなのかな知らんけど

感染者が100人超えた日に、私は上司から「毎日出社勤務しろ」と指示された。

"同調圧力"を訴える人も

社内には『リアルなコミュニケーションが必要!』と部下を出社させている上司もいますが、まったく理解できません。

でも最近は周囲が続々と出社し始めて……。僕も、なんとなく“行かなきゃな”という気持ちで出社しています

みんな出社しだしたから在宅やめましょう みんな一緒に無駄な通勤して苦しみましょう 令和になっても衰えない我が国の同調圧力、、、

物理的な書類が0と言うわけではないから、その処理のために月に何度か出社する必要性はあると思うけど、ただの暗黙の了解とか同調圧力的になにも考えずにとりあえず週2出社でよろしくね!みたいな思考は本当にナンセンスだと思う。

一部の企業ではリモートワークが昇進に不平等をもたらしたり、信頼関係の構築が難しくなったりするかもしれない

日本でリモートは定着する…?

仕事や勤務地を限定しない従来の雇用形態(メンバーシップ型)は、リモートワークへの移行を阻害

(一方)ジョブ型雇用とは、従業員のジョブ(職務)をベースに雇用する形態を意味し、もともとは欧米で浸透していた雇用方法です。

ビジネスパーソンは上司や同僚との人間関係の構築のために、オフィスに出社し続けるのではないだろうか。

1 2