1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

企業を破綻させるほどの破壊力を持つ中国のサイバー攻撃に震撼

中国の国ぐるみのサーバー攻撃によって破綻した企業もあるという衝撃の報道が入ってきています。

更新日: 2020年07月10日

6 お気に入り 9932 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■経済成長著しい「中国」

中国は1978年の「改革・開放」以降に驚異的な経済成長を遂げ、GDPは右肩上がり。2010年にはついに世界第2位の経済大国となった

国際通貨基金・世界銀行・CIAワールド・ファクトブックによれば購買力平価GDP換算で世界最大の経済である

中国の2018年のGDP(国内総生産)が1952年と比べて175倍(価格変動分を除く)に達したことが発表

■その中国の成長の陰にあるのが「サイバー攻撃」

カナダの大手通信機器企業が中国政府系ハッカーらによって継続的にサイバー攻撃を受けたことで結果的に倒産に追い込まれた

レイ米連邦捜査局(FBI)長官は7日、中国政府がさまざまな戦略を用いて米国の企業秘密を盗み、米政治に影響を及ぼしていると述べた

■カナダの「ノーテル・ネットワークス」社に関するニュースは世界に衝撃を与えた

ノーテルネットワークス(英: Nortel Networks Corporation)は、電気通信装置製造の多国籍企業

急成長を遂げ光ファイバーデータ伝送システム市場で圧倒的な存在感を示していたノーテルは人材や話題を集める一方、ハッカーの標的にもなっていた

ノーテル社からサイバー攻撃によって盗まれたのは、後に4Gや5Gなどにつながっていく米国の通信ネットワーク機器の設計図などの詳細情報や、財務状況、顧客との商談に使うパワポの資料など、貴重な資料の数々

■サーバー攻撃によって破綻に追い込まれた

2009年1月14日、24億ドルの手元資金を残した上でカナダ本社として企業債権者調整法に基づき法的保護を申請

カナダの大手通信機器企業が中国政府系ハッカーらによって継続的にサイバー攻撃を受けたことで結果的に倒産に追い込まれた

この事件を調査した多くの関係者が、華為技術(ファーウェイ)を含む国内テクノロジー企業の育成を後押ししていた中国政府の関与を強く疑っている

■この中国の荒業にネットからは

ノーテルの名前を久々に聞いたと思えばこんなこととは… データも人材もファーウェイに流出? 倒産するまで盗み尽くされた大企業に見る、中国の“荒技” itmedia.co.jp/business/artic…

ノーテルといえば、経営破綻後に行われたアップル勢対Googleの特許群のオークション。 経営破綻の背景として中国のサイバー攻撃があるのね。 【データも人材もファーウェイに流出? 倒産するまで盗み尽くされた大企業に見る、中国の“荒技” (1/5)】 itmedia.co.jp/business/artic…

中国政府の支援を背景にファーウェイが世界中の重要な通信インフラの大半をいずれ保有するのではないかとの懸念が米国を中心に強まっていった。 サイバー攻撃は他にもよく知られたケースがあるものの、ノーテルへの攻撃は特にひどい部類に入るだろう。

中国のハッキング攻撃でトップ企業ノーテルが破綻か トップを継いだのはファーウェイ bloomberg.co.jp/news/articles/…

ブルームバーグの記事。 カナダのノーテル社がいかにして技術も人材も、全てを中国のファーウェイに乗っ取られていったか? トヨタもホンダも、三菱も他人事ではない。狙われているぞ~ bloomberg.co.jp/news/articles/…

@katsuyatakasu ノーテルの二の舞にならないようにしないと。 中国の攻撃でナンバーワン企業破綻か、トップ継いだのはファーウェイ - Bloomberg bloomberg.co.jp/news/articles/…

■現在、世界で覇権争いをしている「新型コロナに対するワクチン」も

1 2